ブログトップ

読書と散歩と雑巾がけ

dance3.exblog.jp

晩ごはん(5月26日)

e0327905_18003081.jpeg

鯵をもらったのですが面倒だったので
いえここは簡単、いえシンプルに塩焼きに

そら豆をもらったのですが面倒だったので
いえここは簡単、いえシンプルに焼きそら豆

もらったレタスが食べても食べても無くならず
捨てようにも野菜室でいつまでもツヤツヤして
次第に可愛らしく思えて来ました
そんなワケないです

ミツギモノで生きているようで、ありがとうございます

お味噌汁はワカメと玉ねぎです。



[PR]
# by dance3e | 2017-05-26 18:10 | ごはん | Comments(0)

あとは寝るだけ

e0327905_11215867.jpg

姪が栗のタルトを買ってきてくれたので、ご褒美にフォグリネンワークのワンピース2枚と花くまゆうさくのオヤジとアフロのTシャツをあげました。

姪がいうには「おじいちゃんが心配で・・」

それはいろんな意味で心配だ。「よう儲けはりますな」というただの挨拶に「儲けなんかワタシにはわかりませんわ、昨日は銀行さんが売り上げ数え終わったんが夜中の2時でしたわ」デタラメを語らせたらきりがない父なので。

姪がいうには「最近胸が痛いって、手足もしびれるって・・」

え?それマジなやつ?

「ママから検査するよう言ってくれないかな」

え?それマジなやつ?



e0327905_13081919.jpeg

気持ちがザワついてうまく眠れなかった。仕方ないので今朝実家に電話してみると「大丈夫、おとーさん今日もゴルフだし」と義姉の明るい声に落ち着いた。同年代のトモダチは病院か施設か死ぬかしてもうほとんどいない父と母、年寄りのくせに年寄りと遊ぶのは面白くないという父と母、来月は豪華客船の旅ってやつにでかける。海の彼方へ行ってしまうのと天の国に行ってしまうのと、さほどの変わりもないようで、どう心配していいのかわからない。



[PR]
# by dance3e | 2017-05-26 13:10 | かぞく | Comments(0)

晩ごはん

e0327905_17563636.jpg


干し貝柱の焼売を蒸しまして
鳥を唐揚げまして
豆ごはんを炊きました

不本意なレタスの消化
鬼のごとく


スマホから送信

[PR]
# by dance3e | 2017-05-24 17:48 | Comments(0)

HARUKI MURAKAMI 9 STORIES

e0327905_09132645.jpg

久しぶりのカエルくん、おはよう。


カエルくんといえば、漫画で読む村上春樹シリーズ全9巻6月刊行スタート!ということで、どうだろう、どんな作りになるのだろう、SWITCH PUBLISHING社の情報をチェックしているところです。


余談

映画「ノルウェイの森」は、ゲー吐きそうになった、気色悪くて。

[PR]
# by dance3e | 2017-05-24 09:47 | ほん | Comments(0)

晩ごはん

e0327905_17534864.jpg


きょうは涼しい風の吹く
爽やかな日でした

バランスボールほどもある
リーフレタスをもらって
途方に暮れています

なかなか実のはいらない
畑のえんどう豆が絹さやと判明
途方に暮れています

気をとりなおして
新じゃがの可愛いころころを
じゃが肉にしてあげました

肉厚のシャリシャリした
玉レタスが好みですが
せっかくなのでありがたく
オレンジもいただいたので
絞ってドレッシングに

ワカメの酢の物のキュウリが
ありえない謎の青臭さ


スマホから送信


[PR]
# by dance3e | 2017-05-23 17:32 | Comments(0)

今朝のバラと気になること

e0327905_11033488.jpg
きのうは、気温は25度程度だったのに、暑くてしんどかった、かと思えば夜には寒くて長袖を着ていた。今年こそ少しずつ暑さに身体を慣らしてゆきたいと、ドえらい野望を。

ふと思ったのは「暑苦しい人」と「涼やかな人」がいる。
そのあたりも踏まえてすごそう、やりすごそう。


e0327905_11362175.jpg

ピンク系がいないと思っていたならここ、いました。


e0327905_11421984.jpg
ピンクといえば、桃まんじゅうが満開でにぎやか。

気になるのはその真裏が空き地になっていて、いつもなら自然に草が生えて、夏前に委託された業者さんが草刈りにやって来るというサイクル、雑草といっても小さな野の花を見つけたり、ススキの穂をズスメが滑っていく様子が楽しかった、それなのに、今年はここだけ真っ黄色で異様な雰囲気、自然に枯れているのではなく人工的に枯れている、こわい。



[PR]
# by dance3e | 2017-05-23 11:53 | くさき | Comments(0)

晩ごはん

e0327905_17403546.jpg


夏野菜のスパイシーピラフ
ワカメとえんどう豆の冷たいスープ
レタスとトマト
鳥取砂丘のらっきょう

素麺がしみじみと美味しい暑さ
スイカを買った
植えている場合ではない

冬が恋しい


スマホから送信



[PR]
# by dance3e | 2017-05-22 17:25 | Comments(0)

サンドイッチと切り花

e0327905_14044610.jpg
朝は玉子とレタスのサンドイッチを作ったのだけれど、ふんわりとした食感が好きなものだからパンを押さえないしレタスも叩かない。ということで、切ってお皿に盛ると崩壊してしまう。崩壊させずしてふんわりさせるにはパンと具の接着面に工夫が必要なのか、粘着力のあるソース的なものとか。

それより、きょう気がついたこと、大切なこと。

オットがバラを切って花瓶に生けてくれた。去年もそうしていたし、心癒される美しい我が家の習慣だったはずなのに、違うと思ってしまった。切り落とされて花瓶に放り込まれた花に何も感じない。何も思うところがない。わたしにとって花を切るというのは、終わりを意味するらしい、どうやら。

心というのは、思いもよらない変化を見せる。

花瓶の花を捨てて欲しいというわたしを不思議そうに見るオット、夫のせいではないこと、うまく伝わったなら良いのだけど。



[PR]
# by dance3e | 2017-05-21 14:32 | Comments(0)

花粉に用心しながらの日曜の朝

e0327905_09015767.jpg
まだ蕾のままのバラを「これ白だっけ?クリーム色?」ブツブツとチェックしているヒト、左側の赤いのがようやく開き始めました。
e0327905_09052341.jpg


e0327905_09103312.jpg

オリーブが嵐の後のごとく、もうどうしていいのかわからなくて、そういえばパンとスープとなんとかって映画?で元気のない植物が私の所にやってくると元気になると言っていた女の子がいたけれど、そういうのは精神的なものではなくて必要なものと必要ではないものを見極めて手と目をかけてあげられる人ということなのだろうな。



[PR]
# by dance3e | 2017-05-21 09:18 | くさき | Comments(0)

晩ごはん

e0327905_17150112.jpg


冷凍餃子を焼いて小松菜をゆでる
カボチャのそぼろ煮と
これでもういいや

冷蔵庫のストックで
花粉をやりすごす
鼻水なし
ありがとうございます


スマホから送信



[PR]
# by dance3e | 2017-05-20 17:01 | Comments(0)