ブログトップ

読書と散歩と雑巾がけ

dance3.exblog.jp

晩ごはん

e0327905_18085717.jpg


ぶっかけ素麺
泉州水ナス禁断の煮物
焼き鮭

まあこんな感じで夏

いただきます。




[PR]
# by dance3e | 2017-07-25 18:06 | Comments(0)

刺し子廃人

e0327905_09163273.jpg


家を一歩でるとそこは灼熱地獄
涼しいお家で読書と料理と雑巾がけ

ではない

刺し子だ刺し子
寝ても覚めても脳みそ刺し子
布と糸で頭がいっぱい

窓の外の景色をみては配色を考え
本の装丁をみては配色を考え
画集を開いては配色を考え

桃の色をジッと見つめ
パイナップルの色をジッと見つめ
ブドウの色をジッと見つめ
穴子の色までジッと見つめてしまう

活字ではなく
いろんなものをジッと見つめる
ひとつひとつをジッと

なにかを始めると
こんなふうに変化してゆくのか
面白いものだな

そんなことを思いながら
きょうもチクチクできるシアワセ

いつかフリーハンドで
自在に刺せるようになりたい
そんな野望を胸に



[PR]
# by dance3e | 2017-07-25 08:57 | Comments(0)

孤独な糸巻き

e0327905_12020465.jpg


雪に閉ざされた家仕事のごとく
灼熱に閉ざされた家仕事
ひとりで糸を巻くのは
難しい


e0327905_12020480.jpg


スツールだけがオトモダチ

わたしの夏

地味

_| ̄|○



[PR]
# by dance3e | 2017-07-21 11:55 | Comments(0)

NYのことは知らないけれど

e0327905_08343793.jpg


今朝メールをチェックすると
お世話になっている珈琲屋さんから
水だし珈琲にオレンジかレモンを
スライスして投入して飲むのだ
それがNYスタイルだ

ウソつけ

サンドイッチを作りながら
なにが悲しくて珈琲にレモンなのか
アホちゃいますの長生きしなはれ
などと毒つきながらも
もうダメです

レモン水を飲む兵庫県民スタイル
アジアの片隅から叫ぶ
NYスタイル!!



[PR]
# by dance3e | 2017-07-17 08:07 | Comments(0)

三連休

e0327905_10405656.jpg


海に山にと
世間はにぎやかそうですが
気温25度を超えると体調を崩す
そんな身体を抱えたわたしは
涼しいお家生活です

ということで

いつもなら読書にどっぷり
というところですが今年はコレ
刺し子にハマってしまい
ネットで買うモノも
糸と布ばかり

長編を通読しておくと
人生の大きな財産になります

ブルーストなど古典の大長編を
こういう機会にじっくりととか
村上本を精読するのもいいです

海外ドラマもいいですし
映画も見放題です

それなのにチクチク
チクチクがとまらなくて
どうにもこうにも





[PR]
# by dance3e | 2017-07-16 10:12 | Comments(0)

花ふきんでお弁当を包む

e0327905_14230719.jpg



↑コレが80点だとするなら


e0327905_14230843.jpg



何点ですか?_| ̄|○



[PR]
# by dance3e | 2017-07-15 14:17 | Comments(4)

花ふきん出来上がり

e0327905_10584259.jpg


一目刺しの菊の花
この時期に菊の花てと
釈然としない思いを抱きつつ

そういえば小学生のとき
この時期に菊の挿し木をしたような
鉢にひとかけらの枝を刺す

ひとりひとりがそれぞれに
自分の鉢を大切に見守り世話をする
夏休みには当番制で水やりをする
そして秋には品評会があった

遠い記憶



[PR]
# by dance3e | 2017-07-13 10:44 | Comments(0)

来るべき作家たち(本棚の整理)

e0327905_07445572.jpg

名もない作家たちは誰も、人知れぬ瞬間に誕生してきた。名もない作家のまま世の中に登場しない場合もあり、名もない作家が一夜にして有名になることもある。デビュー作、次の作品・・作家はどう持続してゆくのか。


e0327905_07495062.jpeg


e0327905_07500690.jpeg


e0327905_07502695.jpeg


僕の書く小説のテーマというのは、こっち側の世界とあっち側の世界というオルフェウス的な、冥界と地上という二重性、その繋がりかたをめぐっての小説なんです。僕の書きたいことは、実にはっきりしている。(村上春樹)



[PR]
# by dance3e | 2017-07-13 08:02 | ほん | Comments(0)

今朝の庭

e0327905_08203546.jpg

7月も中旬をむかえようというのですからバラもひととおり終わりましたが、まだポツリポツリと咲いてくれて嬉しいです。

そもそも、うちの庭にはバラしかなくて、バラと小玉スイカだけって・・まあいいです。


e0327905_08324400.jpg

e0327905_08331508.jpg

e0327905_08334245.jpg


e0327905_09011360.jpg


e0327905_09040074.jpg

縦に並んでる縦にっ。




[PR]
# by dance3e | 2017-07-11 09:09 | くさき | Comments(0)

排水溝ネットと花ふきん

e0327905_11051571.jpg

日曜日の朝のNHK Eテレ「趣味の園芸 やさいの時間」満里奈の毎日プランター!を楽しみにみている。というのも例の小玉スイカ、満里奈ちゃんとこはどうなっているのか、まさかストッキングで吊ってはいないだろうか、ようやく昨日の放送で「小玉スイカを吊る」という話になったので「パパー!!今日は満里奈ちゃんスイカを吊るみたいよー!!」姿の見えないオットに招集をかけるとどこからともなくダダダとあらわれてテレビの前に座っている。夕方の子供番組が始まったときの5歳児かおまえは。

プランター栽培指導の先生が「これなんですよ」おもむろに取り出したのは排水溝ネット、これにスイカを包んで両端を紐で結んで吊り下げるのだという。「排水溝ネットー!!」同時に叫ぶオットとわたし、そして台所へ走るわたし、排水溝ネットを掴み「これだよパパ!!」と手渡す。「これか!!」ハイブランドの珍しい時計を手にしたかのように瞳を輝かせるオット。

そんなわけで排水溝ネットの中に無事おさまった我が家の小玉スイカ、一枚の排水溝ネットがこんなシアワセを運んできてくれるなんて、シアワセなんて人それぞれなのだろう、そのそれぞれを知ることが今は面白い。


e0327905_11372628.jpeg

スイカ問題が解決し、オットは実家へ食事会へでかけ、わたしは「こんぺいとう」という花ふきんをチクチク、こんぺいとうというのは食べないけれど可愛いお菓子よねと嬉しい気持ちでひと針ひと針刺してゆく、ちょっぴりヒマワリみたいだと嬉しい気持ちでひと針ひと針刺してゆく。


e0327905_11432185.jpeg

オレンジ色のトゲトゲくん、出来はともかく思っていたより可愛くて、次は何を刺そうかともう夢中、廃人まっしぐらです。



e0327905_11483693.jpeg

裏はこんなことになっています。

教訓 シンプルなものを支えているものは、表からは見えない。





[PR]
# by dance3e | 2017-07-10 11:54 | ちくちく | Comments(0)