ブログトップ

読書と散歩と雑巾がけ

dance3.exblog.jp

きまぐれ園芸部

e0327905_14213448.jpg

小さな女の子がみるみる大人の女性にかわってゆくかのように、そして最後の最後まで美しく咲き誇るバラの魅力にとりつかれているわけですが、わたしにできることといえばお水を切らさないよう気をつけるくらい。きょうも強い日差しにさらされて、わたしだけ涼しいクーラーのしたでホゲホゲと本を読んでいるのは申し訳なく、せめて小さな鉢だけでもと裏の涼しい日陰へ移動させる午後、わたしの身体のほうがもたない、暑いよ暑いよひ〜。

e0327905_1442232.jpg

何気に軒下に目にやるとムムム?!

e0327905_1448446.jpg

小さな蜂の巣らしきものがふたつ、そしてバッタくん???
目をこらしてみるとどこかしら、なにかしらの変化があるもので。
[PR]
by dance3e | 2013-06-13 14:51 | くさき | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード
<< 夏休みのにおい お酢祭りとウナギ >>