ブログトップ

読書と散歩と雑巾がけ

dance3.exblog.jp

誕生日プレゼント

e0327905_8192649.jpg

ということで京都府の日本海側へGO!梅雨にはいっても晴天続きなので夕日もばっちりよねケケケ、目覚めたなら雨うっそーん、とりあえずぶろろろ〜。雨に濡れた草木は美しく、流れ落ちる滝の音を聴きながらお茶をいただく。

e0327905_8323993.jpg

この滝をみると、目を閉じて水の音を聴いていると、いつも世界の終りの博士とかピンクの女の子のサンドイッチを思い出す。

e0327905_8372728.jpg

お部屋に通された頃には雨もあがり、青空がのぞいてきましたワオ!お肉を美味しくいただくために、いえお日さまが赤くなるのを待ちながら、夕日が海に沈んでいくのを眺めながら、半身浴と足湯をくりかえす。アブラがぬけてパッサパサになろうとも、片手にお水、頭にタオル、海の上にかかる雲に阻まれはしましたが、なんとか夕日をみることができました。

e0327905_8474753.jpg

これはマグロの炙り、ちがう、わたしは牛が食べたい。

e0327905_850643.jpg

はいこれですね、そうそう、山葵をたっぷりのせてはみはみ、しあわせでしたありがとう牛。



e0327905_8525425.jpg

一夜あけて牧場で牛のチチ、ソフトクリームをありがとう牛。

e0327905_8544361.jpg

おまえはほんとに可愛いよ、牛。
[PR]
by dance3e | 2013-06-17 08:57 | ごはん | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード
<< 歩行が生みだす軌跡 小説を分析することはできても、... >>