ブログトップ

読書と散歩と雑巾がけ

dance3.exblog.jp

薔薇のお風呂

e0327905_12495595.jpg
薔薇の花を降るように咲かせることができたなら、と思う。

何年たっても増えるのは鉢ばかり、なかなか上手く咲かせることができないでいるわたしにとって、せっかく咲いた花がざんないことになっていく姿を見るのはつらく、それをまた切り捨てることもしのびなく、薔薇風呂はどうかしらと。ま、わたしはシャワーしか使わないのでオッサンがひとり、薔薇の花と戯れるの図ですけれど。

「海辺のカフカ」下巻になりました。ホシノ青年とナカタさんの旅の始まり、久しぶりに二人に会えて嬉しい。

[PR]
by dance3e | 2015-05-26 13:38 | くさき | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード
<< いつまでもどこまでも 涼やかな風が吹いている >>