ブログトップ

読書と散歩と雑巾がけ

dance3.exblog.jp

記憶

e0327905_23230442.jpg
ここのところよく息子の夢をみる。

なぜか決まって7歳くらいで、中学生でも高校生でも大学生でもなく7歳くらいで、赤ん坊とか大人の息子は決してあらわれない。目が覚めると、わたしは本当に息子を産み育てたのだろうかと思う。すべては夢だったような気がする。

***

思い出はあなたの身体を内側から温めてくれます。でもそれと同時にあなたの身体を内側から激しく切り裂いていきます。

(佐伯さん)


[PR]
by dance3e | 2015-05-29 00:11 | かぞく | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード
<< 本日のミツギモノ いつまでもどこまでも >>