ブログトップ

読書と散歩と雑巾がけ

dance3.exblog.jp

雨に濡れる

e0327905_10050021.jpg
やっと雨がきた。

梅雨にはやはり雨が降らないとね、窓の外、雨を眺めながら朝のコーヒーを飲んでいたならドサリドサリ、時おり吹く風に、背の高くなった薔薇の鉢が倒れてお隣の薔薇の鉢を攻撃しているたいへんたいへんダダダッ。

傘をさして裏にまわり、鉢を起こす、痛い。トゲとトゲがからまってえらく難儀、雨ザーザー。闘い終わって家に入ると全身雨に濡れてじっとり、ああ、雨に濡れるというのはこういうことかとシミジミ。そういえばずいぶんと雨に濡れていない。最後に雨に濡れたのはいつだったろうか。

シミジミするのもいいかげんにして濡れた服を洗濯機に放り込み、着替えたばかりの服をまた新しく着替える。朝起きて着替えたときには特になにも考えず、一日の始まりの流れの一部でしかなかったけれど、濡れた服を着替えたあとのこの心強さはなんだなんだ。パリッと乾いた服を着るシアワセをはみはみ。

e0327905_10483329.jpg

[PR]
by dance3e | 2015-06-26 10:50 | くさき | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード
<< この時期、読みたくなる本 トマトその後 >>