ブログトップ

読書と散歩と雑巾がけ

dance3.exblog.jp

冬の運動会とバラ

e0327905_09520451.jpg

山が新緑と残り桜でとても美しい。今朝、洗面所で顔を洗って「あーさっぱりさっぱり」鏡をみるとどういう加減かまぶたが腫れていた。きのうはずっと家で作業していたので眼に緑が不足しているのかもしれない。ということで朝の散歩、新緑を眼にぐいんぐいん押し込んだからもう大丈夫、たぶん。

まぶたが腫れるといえば、思いだすのは高校生のときだったと思う。テレビドラマ「冬の運動会」、根津甚八といしだあゆみが出ていた。息をひきとった藤田弓子に志村喬が口紅を塗ってやっているシーンに号泣して次の朝、まぶたがパンパン。「どうしたん?」と問う母に「愛人が死んだん。ほんでな、その唇にじいちゃん、口紅塗ってやるんやで」と、朝っぱらからとんでもないことを言い出す娘に混乱する母、すまんのう。いま思えば高校生にしてあのドラマが理解できるというか、あのシーンに腹から突き上げるものを感じるなんて、今ならたぶん面白くないと思う。いやわからないな、買ってみようか向田邦子「冬の運動会」。

e0327905_10431269.jpg
裏庭の地面はコンクリなので仕方なく鉢植えを並べ並べて只今23鉢、今年も5月に向けてぐいぐい葉を広げています。そして今朝ピンクの可愛らしい色が一輪、ポツリと見えてきたので記念にぱちり。4月の管理は「余計なことをするな」と書いてあったので、そっと見守ります。



[PR]
by dance3e | 2016-04-21 10:53 | くさき | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード
<< 4月もおしまい CREAするめ基金熊本への村上... >>