ブログトップ

読書と散歩と雑巾がけ

dance3.exblog.jp

水がにとKindle

e0327905_12443044.jpg

昨夜の夕食はミツギモノの「水がに」が届いたおかげでもう大騒ぎ、なんでもズワイガニというのは脱皮を繰り返しながら成長してゆくものらしく、その脱皮したばかりのものを「水がに」というらしく、わたしまだ脱皮したばかりだからとてもデリケートなの、という状態らしく、それはもう飛んで火に入る夏の虫ですわね冬ですけれどもホッホッホ、高笑いつつそのまま手でバキバキジュルジュルバキバキジュルジュル(言うまでもないですが無言、無心)、こんなに静かな大騒ぎというのはカニでしかあり得ないと思われ、関西人のカニとフグへの偏愛にあらためて想いを馳せる夜となりましたありがとうございました。


e0327905_13180134.jpg


村上さんが「いちど読んでみてください」などと、罪な言葉を残しておられたマッカラーズの「心は孤独な狩人」、いつかどこかの古本屋さんででも出会うことができるだろうなどと思ってみたところで古本屋さんには行かないし、アマゾンにわずかな出品があるけれどなんなのどうなのばかにしてるの高いのよ、え、え、架空の襟首つかむ月日は金太郎飴、それがですね、本日、気づいてしまったのですね、Kindleですええ、Kindleにあるではないですか。Kindleリーダーを持っていないのでとりあえずiPadのアプリに放り込みました。ということで、新たな問題、Kindleリーダー購入の検討を。

その前にお昼ごはん、昨夜の残りの大根と豚バラの煮物ときんぴらごぼうと小松菜とたまごのお味噌汁いただきますふう。


追記

まさかと検索してみたならiBooksにもありました。
いつのまに・・。




[PR]
by dance3e | 2016-11-29 13:39 | ごはん | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード
<< 松本人志 ドキュメンタル 事実はよりフィクション的な要素... >>