ブログトップ

読書と散歩と雑巾がけ

dance3.exblog.jp

七角箸

e0327905_16304376.jpg

なにかで紹介されていたお箸、七角に削られています。

これは良いものだと、紫檀のものと縦黒壇のものをそれぞれ三セット、ふたり暮らしになってもやはり買う数は三になりがち。


e0327905_16562845.jpg


ベニシアさんの「毎日をもっとゆっくりと」を読んではゆっくりゆっくり、12月だからこそとばかりに著者の他の本も3冊、死体を見たり死体になりかけたりするドキドキ映画を観た後にも、おかげで心が安らぎます助かります。

村上春樹訳チャンドラーの「プレイバック」も購入、新刊は来年の2月らしいですね。「MONKEY」も来年の2月、アンデルセンの「影」とアンデルセン文学賞での村上さんのスピーチ全文掲載ということで、ありがとう柴田さん、楽しみです。

きょうもまたチラ見のブリズンブレイク、長いお話の中の小さなシーン、メキシコでバスに乗り合わせたジーさん、どこまで行くのか?って聞くのはまあ旅の基本みたいなものだけれど「そこにはなにがある?」と。「俺のすべてさ」と答えるオトコにジーさんニヤリ「女か?」そうよ女に決まっているじゃない。

ジーさんの家でふたりニワトリを食べながら「キミは逃げているのか」とジーさん、「いや、追っかけている」とオトコ、「希望だけを支えに生きているのか」とジーさん、「イケナイことみたいに言うんだな」とオトコ、「希望とは満たされない者が持つものだ」とジーさん、明けてジーさんのクルマを乗り逃げしようとしたオトコをジーさんは咎めることなく言う「恋人を探せ、満たされた世界で生きるんだ」と。ああヒリヒリする、晩ごはんはなにしよう。





[PR]
by dance3e | 2016-12-09 17:39 | かぞく | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード
<< ちゃんと作りたい誰もがやってい... 赤いカレイと黒いカレイ >>