ブログトップ

読書と散歩と雑巾がけ

dance3.exblog.jp

おむすびころりん

e0327905_14014924.jpeg

5日の朝ワカゾーが帰ったあとはもう燃え尽きてしまいました。

山のような洗濯物も仕事から帰ってくるオットの夕食も、自分の食事さえもう作る気になれず、本も開かず、DVDで映画を流しながら心の栄養ハーゲンダッツを食べていたならオット帰宅「今夜は滅多に食べられないご馳走です、カップ麺です」と、カウンターを指差しますとオット「やったあ!」いそいそとお湯を沸かしてシアワセそう、めでたし。

年末、どうしても胸におさめておくことのできないことがあり、「この件に関してはあなたを許さないし、あなたの実家の敷居をわたしがまたぐことは二度とないから」と、言い渡しました。

そんなこともあり、とにかく今は料理に集中しようと、29日の忘年会はケーキもオーダー、朝からおでんなど仕込み、この一年ハッピーだったことを感謝し、忘れてしまいたいことをひとつ、またひとつと忘れては、夜は更けてゆきました。

30日はオットの実家で餅つき、オトコたちだけで出かけた間にわたしは洗濯掃除、食材の準備など、自分の用を済ませる日でした。

31日はいつも料理屋さんのおせちをお願いしているのですが、新年会で同じようなものをゲー吐くほど食べさせられるので、今年はスキヤキ、神戸ビーフをつつきながら「笑ってはいけない」、途中、お蕎麦を食べながら除夜の鐘に耳を澄ませました。

明けて新年の挨拶をして寝て起きて、雑煮を作ろうと「お餅何個食べるのおー?」号令をかけますとオット「もうチーズトースト食べたよ」ワカゾー「サンドイッチでもいい?」って、こらあ。

夜はわたしの実家で新年会、おきまりの重箱に詰められたおせちと出前のお寿司と茶碗蒸しなど、おそろしく食べたくないモノばかりだったけれど、大学生の姪には久しぶりに会えたし、弟夫婦たちは仕事で来られなかったけれど、兄ともなんだか久しぶりだった。

2日は野菜が食べたいねということで、おなじみ白菜の豚鍋、3日はステーキとサラダ、4日はうな重にきんぴらごぼうや胡麻和えなど、とにかくわたしは作る、無心で作る、ということで、すっかり抜け殻です。

が、やっと昨日は洗濯をすませ、今日はとてもいいお天気で散歩もポカポカ気持ちよく、ワカゾーの匂いも消えました。

ということで、ゆっくりとコーヒーを淹れ、カニごはんのおにぎりをひとつ、お昼に食べました、美味しい・・。

余談

体重が5kg落ちましたが、今年は美味しいものいっぱい食べて、こってり太ってやるつもりですピース!。




[PR]
by dance3e | 2017-01-07 15:24 | ごはん | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード
<< 連休も明けて ばいばいまたね >>