ブログトップ

読書と散歩と雑巾がけ

dance3.exblog.jp

小麦粉

e0327905_09311212.jpg

「かーさん、みかんがないよ、これでもうおしまいだよ」

両手にみかんをひとつずつ持って大騒ぎするオット、「いま大変なの、ロス中の水道が止まってんの、黙ってみかん食べてて、二度は言わない」ヘッドフォン装着してのパソコンかじりつきなわたし。

「またプリズンブレイクか」と、呆れられてもやめられない。

止まっていた水道管の水が流れ出し、「逃げるんだ」と叫ぶリンカーンに「諦めるのか」と凄むブラッド、このままでは二人とも死んでしまう。

早くこちらへ来いと説得するリンカーンにブラッドが言う、おまえには息子がいるだろう、と。ブラッドにも母親がいる。母ひとり息子ひとり、母親にとっては大切な息子、同じことなのに。

最後まで手を離さず水に呑まれてしまうブラッド、おかげで計画は進む。自分が盾になるなんて、そんなことするオトコには思えなかったのに、人間の根底に流れているもの、その人間の本当なんて、なかなかわかるものではない、肝に命じておこう。


雑誌なんか読んでいると余計なことを吹き込んでくれるもので、ある女医さんが「パンにパスタなんてデブまっしぐらよ」などと言っていっているのが目にとまり、小麦粉は敵なのか?と読み進めていくなら、どうやら血糖値とか、食欲増進とか、太る太らないの問題らしい。オモロイやないですか。

「小麦粉を食べずに生きていくことにします」

なんで?なんで?と、さっそく嬉しそうに喰いつくオットに「ごはんに味噌汁、魚とお肉、野菜と果物、それの何が不足だというのです?」と説くわたし、「充分です」キレイに洗脳されるオット、ゲームの始まりです。





[PR]
by dance3e | 2017-01-30 10:25 | ごはん | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード
<< シャンプー お手本 >>