ブログトップ

読書と散歩と雑巾がけ

dance3.exblog.jp

10年前の春のボク

e0327905_16264244.jpg

あの黄色は菜の花だと、黄色を目指して歩いていたのだけれど、ふと足元に目にやるとツクシ、うわあ、踏んでしまうところだった。

ここにもそこにも、これぞ原っぱの醍醐味、ズンズン。

e0327905_16320109.jpeg



e0327905_16403299.jpg

散歩から帰って郵便受けを見ると明治村から息子宛の手紙、なんだろうと思って裏返して見ると「博物館明治村から投函された10年前の手紙です」というスタンプが。

「人はいろいろと頭の中でものを考えるものです。考えてしまうものです。しかし物事が実際にどのような道筋を辿るものか、それは時間の経過を待たないとわかりません。すべては先のことになります」と、「騎士団長殺し」の中でメンシキさんが言ってた。

なにを考え、なにを手紙に書いたのだろう、この10年、どんな道筋を辿っただろう。




[PR]
by dance3e | 2017-03-22 17:21 | くさき | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード
<< そして今日も豆ごはん 静かな雨の火曜日 >>