ブログトップ

読書と散歩と雑巾がけ

dance3.exblog.jp

心をしっかりと繋ぎ止めなさい (自分メモ)

e0327905_13344595.jpg

どうすれば心をひとつのところに繋ぎ止めることができるのだろう?だいたい心はどこにあるのだろう?

「心は記憶の中にあってイメージを滋養にして生きているのよ」

「記憶の中を探して」

「何か具体的なものを探して。手で触れられるものを」

「懐かしく思うものを何か心に思い浮かべて」

気力を振り絞って進む、あらゆる理性を捨て渾身の力を込めて、何があろうと前に進む、絶対的なものなど何ひとつない、すべては相対的なものなのだ。光は影であり、影は光なのだ。そのことを信じるしかない。

***

「打ち消すことのできない親密な記憶」を積み重ねていこう。

「記憶の中を探す」ことができるように。
まえに進むことができるように。





[PR]
by dance3e | 2017-04-04 14:19 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード
<< 桜咲く 母親との距離 >>