ブログトップ

読書と散歩と雑巾がけ

dance3.exblog.jp

カテゴリ:未分類( 108 )

長く生々しい夢の果て

e0327905_13073524.jpg

きのうは、小学生のとき吹奏楽で一緒だった幼なじみのお父さんが亡くなり、歯科医院で治療のその後のチェックを受けたあと、その歯科医と一緒に「はよ行かな」バタバタと参列、小学校の同級生というのは不思議なもので、兄弟姉妹のような感覚、50を過ぎても思い出の色合いというか、中学や高校の友人とは、まったくちがう。

バラが動きだしたよ。


余談

団長も指を一本、立てていたね。


[PR]
by dance3e | 2017-03-09 13:38 | Comments(0)

バレンタイン

e0327905_10104701.jpg
「チョコもらった」

オットが持ち帰った包みを開けてみると、出雲は彩雲堂の羊羹。

「これはチョコレート違います、羊羹という食べ物です」騒ぐわたしに「やっぱり牛は旨いな」と、夕食の感想を述べるオット、もう少しバレンタインに興味持てやこらあ。

食後に切ってお茶と一緒にいただいてみたのですが、食感は完璧な羊羹なのに「待ってくだせえー」と、鬼の形相でチョコレートが追いかけてくるから脳みそが混乱してしまう。

「チョコレート味の羊羹」と言ってしまえば簡単なのだけれど、そのチョコレートと羊羹のせめぎ合いが怖くて怖くてブルブル、震えましたありがとうございました。


余談

バレンタインデーは、祖父の命日です。



[PR]
by dance3e | 2017-02-14 10:54 | Comments(0)

禁断の小麦粉

e0327905_08303790.jpeg
小麦粉を食べないと言いながらも、食べるとすごく困るわけでもないから「買って」と言われると「ダメ」、2回くらいは言うけど買う、買ったなら封を開けてお皿に切り分ける、切り分けたなら「ほなわたしもひとつ」と食べる、それのなにが悪い。


e0327905_08451699.jpeg
悪い。

ドライフルーツたっぷりのパウンドケーキは好きだけど、そこは王様、王様だった、王様のフルーツケーキだった。ドライフルーツがたっぷりのお酒に浸してあるのだ王様のばかあ。ヘロヘロに酔ってしまってお風呂にも入ることができず寝込んでしまった昨夜、小麦粉というのは油断ならない、巧妙なのだ気をつけろ、そんな二日酔いな朝ですおはようございます。



[PR]
by dance3e | 2017-02-08 09:06 | Comments(0)

バラの地植えと和田誠百貨店

e0327905_10362376.jpg
この週末は良いお天気で暖かかった。


e0327905_10380354.jpg
そんなわけで、バラを地植えにしてもらいました。


e0327905_10411556.jpg
わたしはといえば、脳みそがムズムズしていた記憶、和田誠「もう一度 倫敦巴里」は「和田誠百貨店」で紹介されていたのだったと、あらためてながめまわしたおすのでした。若いころに買った初版本で、和田誠が胸焼けするくらいつまっています、しないけど。

e0327905_10540368.jpg
目がどちらも点と丸いだけなのに村上龍と谷川俊太郎になってしまうのが和田誠、棟方志功のあの生真面目な芸術至上主義的態度というものを逆手にとって「ええかげんにさらせおどりゃー」、谷岡ヤスジの「オラオラオラ世界的に鼻血ブーだもんね」作品に言及している清水哲夫さんの記事を読み返して、村上春樹の100パーセントの女の子の謎が解けたような気がしました。そこから繋がっていく「1Q84」の世界へと話したいことがまたまたムズムズしてきましたが、誰かと話しながらだとまとまってくるような気がします、もどかしいですが。



[PR]
by dance3e | 2017-02-06 11:08 | Comments(0)

まくら

e0327905_11341935.jpg

フォスフレイクスがやってきました。

「エアウィーヴってやつが欲しい」

オットのおねだりで去年寝具を変えたのですが、エアウィーヴの枕だけは使い心地が良くなくて、羽根枕も寝たときは良いですが、朝になると「ほっぺが痛いよお」と、泣きをみます。耳鼻科の先生から「寝返りするように」と言われていますが、寝返りするとえらいめにあうのです。

高さ、大きさ、素材と、結構な枕のコレクション、もういやだ、なんとかこれで勘弁してはくれないか、最後にしてはくれないかと、願いをこめて買ったフォスフレイクスの大きいやつ、ラベルのおねえさんのように、どうか笑顔で目覚めることができますように。



[PR]
by dance3e | 2017-02-01 13:01 | Comments(0)

シャンプー

e0327905_15245303.jpg

わたしがお風呂にはいる理由はといえば「頭を洗う」に尽きるのではないかと、あちこち手をあてて考えてみました。

バスルームのリフォームにあたって重視したことといえばオットがバスタブの大きさと形状だったことに対し、わたしはシャワーでした。シャンプーにとって大切なのはシャワーの性能であって、バスタブなどなんの役にも立たない、おまえになど用はない。

わたくしごときが生意気ではありますが、これだけは譲れないのだと、なにをおいてもシャワーヘッドだけはクオリティの高いものにしてやってくだせえお願えだと、担当のおニイさんに念を押していたというのに出来上がって見ればスタンダードタイプ、他のことなら笑って許してもらえるのに、よりによっていちばんややこしいポイントでミスをするからややこしいことになった担当のおニイさん、彼がその後どんな目にあったのか、ここには書けない。

問題は無事解決し、機嫌よく頭を洗う毎日ですが、シャンプーだっていろんなものを試してみたくてしょうがない。いろんな洋服、いろんなメイクを試してみたいのと同じで、なかなかこれがわたしのスタンダードと言えるものにぶつからなくて。

が、そろそろコレで決まりそうです。

アジュバンのシャンプー、グリーンのボトルのものは髪が長い時でもサラサラで艶があってブローだけでストレートヘアがキープできていたのだけれど、髪を短くしたならしっとりまとまりすぎてボリュームが出ない。ということでオレンジのボトルのものに変えたなら髪がふわっと立ち上がる。髪の分け目も目立たなくなる。シャンプーだけで全く仕上がりが違うなんて驚くばかり、オレンジボトルが手放せなくなって無くなってしまったきょう、美容室からわけていただいてきました。


余談

「小麦粉を食べないで生きていきます」

そう宣言した直後にパスタとサラダでボケ倒しましたが、昨夜は白いごはんにお肉を焼いて、お豆腐とネギのお味噌汁にしました、小麦粉なーし。付け合わせのスナップえんどうが甘くて歯ごたえがショリショリして、とても美味しかったです。春みたいだなと思いながらショリショリやっていましたが、思えばきょうで1月も終わるのですね。

2月はなかなかに手強い行事が待っていますが、村上本とMONKEYをハゲみに頑張ります。



[PR]
by dance3e | 2017-01-31 16:45 | Comments(0)

お手本

e0327905_15351920.jpg

「もうお昼なのにお父さん、ロッジに戻ってこないのよ」

母からの電話で、きょうはスキーに出かけているのだなと、空を見上げると小さな雲がひとつ、ごはんも忘れるくらい楽しんでいるのだろうな父は、良かった良かった。

スキーウエアに身をかためているとわからないけれど、そのウエアの中から出てくるオトコというのがシワシワなジーさんなものだから、まわりの若いオニイチャンたちに「すげーですね」と、謎の生物あつかいされてしまう父、取り囲まれて写メ撮られしまう父、長生きはしてみるものです。

両親は仲が良く、両親の兄弟姉妹も仲が良く、楽しいことも悲しいことも分け合い助け合っている姿はわたしのいちばんのお手本なはずなのに、わたしはオットの兄弟とその嫁たちが嫌いで、関わり合いを持ちたくないと思っている。そう思うならそうすればいいし、現にそうしているし、そんなわたしを苦しめるのが「お手本」だ。

こんな夜は、ハンバーグを作るのだ。

e0327905_16182306.jpg



[PR]
by dance3e | 2017-01-26 16:24 | Comments(0)

洗濯かご

e0327905_12110623.jpeg

とくにスタイリッシュとはいえない昔ながらのラウンドバスケット、しかもオレンジ、ですけれども、軽くて柔らかくて大容量、とてつもなく使い勝手が良いのです。

ときに素敵なランドリーバスケットに出会っても、いやいやいや、あのこがいるじゃないか、オレンジのあのこが。とてもじゃないけど買い換えるなんてこと出来なくて、洗濯かごはずっとコレ。

「かーさん、うちの洗濯かご、すごくいいよね」

使い勝手は良いけれど、カッコよくはないと思っていたので息子の言葉に驚いた。アレって奈良で作られているんだよ、吉川国工業所ってとこ、日本の真面目な製品なんだよ、と言う。しかも「またオレンジっていうのが渋いよね」とまで。ありがとうワカゾーよ、そしてカッコよくないと思っていてごめんよ吉川オレンジ、愛着ひとしお、大切に使うよ。

余談

息子が中学に上がるまで使っていた2階の角部屋が日当たり良く、只今洗濯部屋となっているのですが、2階は暖房なしの極寒地域、八甲田山、眠ると死にます、いえ、5分以内に干さないと死にそうになるので、いつもの丁寧なパンパンもおざなり、たたむ時の洗濯シワがハンパなく、涙とまらず。


[PR]
by dance3e | 2017-01-25 12:52 | Comments(0)

鳥をみる人

e0327905_12210376.jpg
10時半に来客の予定があるというのに目が覚めると10時、怒涛の30分で始まった本日、なんとかなった、あぶないとこだった。

ふと裏庭に目をやると、転がりまくっている鉢のひとつにスズメよりデカいやつが腰を据えて毛づくろいをしていてびっくり、雪が降って寒いよね、ぷっくりと膨らんでいるのが可愛すぎてもう、カメラを向けてもわりに平気な子だった。

裏庭は整理して鉢薔薇は地植えにして、鳥がやってくるのを愛でたいものよのうと考えている。バードウォッチングというワードを出すとみなこぞって三脚だのレンズだのバードウオッチングらしいことをアドバイスしてくれるのだけれどちがう、わたしは鳥が遊びにやって来てくれるところに喜びを感じる。どうすれば鳥が遊びにやって来てくれるだろう?


e0327905_12580567.jpg
そんなわけで「とりぱん」を教科書に、勉強中です。

***

寝て起きてブラブラしてごはん食べてくだらないこと言って笑ってそれが日常のすべてだなんてつまらない人生と思ったこともあったけどでもやっぱりそれがすべて、それこそがすべてなのだと、このマンガを描くたびに思うのです。

(とりのなん子)




[PR]
by dance3e | 2017-01-24 13:02 | Comments(0)

雪の週末

e0327905_12170578.jpg

この週末は荒れ模様、強風に雷に雪、洗濯や衣類の整理などしていたならお腹の調子が悪くなってしまったので炬燵で半身浴、暑さでずっと苦しんでいたものだから寒いのが気持ちよくて、冷えの怖さを忘れていました、にしてもさすがの寒さ、買い物にも行かず、冷蔵庫にあるものでやりくり、胃腸に良いと言われる白菜をメインに豚肉とのコンビネーション、お鍋はもちろん、生姜をつかって中華丼にしてみたり。大根はあくまでもじんわりと優しく、寒さが美味しくしてくれるものってあるよね、冷蔵庫整理献立であることなど、おくびにもださず。

今朝は裏の鉢が強風になぎ倒され転がって無残なありさま、地面の雪はすぐに消えてしまったけれど、鉢の中は雪景色。家を建てた時には地面が土で庭造りをする予定だったのに、いそがしくて手がまわらずコンクリを敷き、洗濯干し場にしてしまうという残ないことになっていて、洗濯物を外に干さなくなった今、やっと庭を作りたいと、コンクリを剥がしてしまいたいと、思いながらも大仕事だなと腰が引けて、まずは木を一本植えるところから始めたいのだけれど、鳥が来てくれるようにと。


e0327905_13085027.jpg

うちの「三輪車」にも、雪はやってきました。



[PR]
by dance3e | 2017-01-16 13:09 | Comments(0)