ブログトップ

読書と散歩と雑巾がけ

dance3.exblog.jp

カテゴリ:未分類( 116 )

孤独な糸巻き

e0327905_12020465.jpg


雪に閉ざされた家仕事のごとく
灼熱に閉ざされた家仕事
ひとりで糸を巻くのは
難しい


e0327905_12020480.jpg


スツールだけがオトモダチ

わたしの夏

地味

_| ̄|○



[PR]
by dance3e | 2017-07-21 11:55 | Comments(0)

NYのことは知らないけれど

e0327905_08343793.jpg


今朝メールをチェックすると
お世話になっている珈琲屋さんから
水だし珈琲にオレンジかレモンを
スライスして投入して飲むのだ
それがNYスタイルだ

ウソつけ

サンドイッチを作りながら
なにが悲しくて珈琲にレモンなのか
アホちゃいますの長生きしなはれ
などと毒つきながらも
もうダメです

レモン水を飲む兵庫県民スタイル
アジアの片隅から叫ぶ
NYスタイル!!



[PR]
by dance3e | 2017-07-17 08:07 | Comments(0)

三連休

e0327905_10405656.jpg


海に山にと
世間はにぎやかそうですが
気温25度を超えると体調を崩す
そんな身体を抱えたわたしは
涼しいお家生活です

ということで

いつもなら読書にどっぷり
というところですが今年はコレ
刺し子にハマってしまい
ネットで買うモノも
糸と布ばかり

長編を通読しておくと
人生の大きな財産になります

ブルーストなど古典の大長編を
こういう機会にじっくりととか
村上本を精読するのもいいです

海外ドラマもいいですし
映画も見放題です

それなのにチクチク
チクチクがとまらなくて
どうにもこうにも





[PR]
by dance3e | 2017-07-16 10:12 | Comments(0)

花ふきんでお弁当を包む

e0327905_14230719.jpg



↑コレが80点だとするなら


e0327905_14230843.jpg



何点ですか?_| ̄|○



[PR]
by dance3e | 2017-07-15 14:17 | Comments(4)

花ふきん出来上がり

e0327905_10584259.jpg


一目刺しの菊の花
この時期に菊の花てと
釈然としない思いを抱きつつ

そういえば小学生のとき
この時期に菊の挿し木をしたような
鉢にひとかけらの枝を刺す

ひとりひとりがそれぞれに
自分の鉢を大切に見守り世話をする
夏休みには当番制で水やりをする
そして秋には品評会があった

遠い記憶



[PR]
by dance3e | 2017-07-13 10:44 | Comments(0)

謎のデザート

e0327905_12030306.jpg


土曜日のお昼

普通に素麺などいただいて
早くもバテ気味な身体を休め
ごろごろ転がっています
ありがとうございます

ところで昨夜のミツギモノ
謎のデザートですが
説明書を読んでみますと
袋の中身をザルにあけろと
洗って器に移せと
そこへあんこをのせろと
黒蜜もかけろと

これはもしかして
あんみつという食べものですか
不味かったです

_| ̄|○



[PR]
by dance3e | 2017-07-08 11:41 | Comments(0)

きょうのバラと

e0327905_15341743.jpg

首をそろえてうなだれていたバラたちが、きょうは背筋をピンとのばし、何事もなかったかのよう、もしかしてわたしが見てないところで「いまだ!見てない」と気をぬいてはいないかと、見てないふりしてチラっと目をやるのだけれど背筋ピーン、「ウソつくなや無理すんなや」見てないふりしてチラっと目をやるのだけれど背筋ピーン、そんな遊びにも飽きて小玉スイカを見てみると、小玉スイカが小玉スイカになっている。


e0327905_15570900.jpg

オットのお弁当にいれてあげたい。ミニトマトの横にミニスイカ、どこかの研究室ではもう出来上がっているのではないかしら。



e0327905_16344796.jpg


バラに虫がついている!よく見るとバラについている虫を食べているカエル君でした、どうもありがとう、ごゆっくり。

余談

思わずスマホを耳から遠ざけてしまうような母からのハイテンションな電話、帰ってきたらしいです。すぐに充電が切れたようで助かりましたが、あの調子だと、なかなかな覚悟でもって土産話に臨まなくてはならないです。


本の話

マーク・トウェイン「人間とは何か」が面白そうだとiBooksでサンプルをチェックしてみたなら、人間とは機械であるという老人と、その考えに反対だという若者との対話がめっぽう面白くて、紙媒体で買うかもしれない、面倒だから買わないかもしれない、まだ決めかねている。


[PR]
by dance3e | 2017-06-23 16:18 | Comments(0)

三時のお茶

e0327905_15192611.jpg

きのうは雨に打たれ、きょうは日差しに焼かれ、踏んだり蹴ったり転んだり、正直なものでみなぐったりとしています。

そんな中、公園にあがる坂道の紫陽花はもう咲いただろうかとテクテク、公園からはグランドゴルフのにぎやかな声が聞こえてきます、みなさんお元気でなにより、わたしは写真を撮ったなら、速攻帰ります。


e0327905_15271470.jpg

ということで、家の玄関から冷蔵庫まで最短距離でダッシュ、冷たい麦茶でひと息つき、例の凍らせていたコーヒーで氷カフェオレ、レモンケーキで三時のおやつ、おやつのお供はゴールデンウィークをボストンとニューヨークで過ごしてきたという柴田元幸さんのもろもろの報告を。


e0327905_15312134.jpg
坂道の紫陽花(スマホ撮影)。


[PR]
by dance3e | 2017-06-22 15:32 | Comments(0)

氷カフェオレデビュー

e0327905_15381759.jpg


本日も晴天、家の中を涼しい風が通り抜けてゆきます。

午前中は廃棄本作業、わたしの本棚はふたつです。読書の幅は狭く、好きな作家、好きな本を何度も読みます。ということで、ふたつある本棚のうちのひとつに大切な本を収め、もうひとつはこれから出会うであろう新しい本のために空けるというのが目的です。

壁の一面を作り付けの本棚にしてあらゆるジャンルの本を揃えるのも素敵ですが、本棚はふたつでいいです。古いトモダチとこれから出会うであろう新しいトモダチ、そして死ぬときは手に一冊の本だけを。

きょうは、大切にしていた古い雑誌を泣く泣く縛りあげ、いろんな意味で汗をかきました。3時には冷たいアイスカフェオレが飲みたかったけれど氷を入れると薄くなってしまいます。問題は氷なのですねどこかで見ましたよ。コーヒーの氷に牛乳を注ぐのか、牛乳の氷にコーヒーを注ぐのか、しのごの言わず、深煎りのコーヒー豆をマシンにセット、グゴゴゴゴ。


e0327905_16242968.jpg


e0327905_16272328.jpg

すぐに冷凍庫へ入れてしまいましたが、なにかどこかちがうような気もします。横着すんなと、わたしの中の小さなオヤジがぶつくさ言うてるのですね、まったく小うるさいオヤジです。

さて、カレーも仕込みましたし、あとはゆっくりモンキーです。



[PR]
by dance3e | 2017-06-16 17:25 | Comments(0)

夏時間

e0327905_11055669.jpg

朝5時半に目が覚めて「よし」と、6時には起きだして顔を洗う。

ポッコリポッコリと流れていく雲をみていると酒屋の倉庫の屋根の謎の鳥もやってきて、いつもの曲を歌う、ときどき曲調が変わるのは、B面かもしれない。

コーヒーをいれて野鳥の声のアプリを探してみると3500円くらいしていて高いのか安いのか判断のつかないまま、酒屋の倉庫の屋根の鳥のチューニングに耳を澄ます。

こんな日曜日もいいな、夏時間だ。


e0327905_11190171.jpg

いつになくお腹が空いて、スクランブルエッグとカリカリソーセージが食べたかったけれど、トーストにマーマレード、それでもやっぱりマーマレードはシアワセな気持ちになるから不思議。

朝食後の散歩で見つけた紫陽花、近所に紫陽花が少なくて。

今月は15日に「MONKEY」発売だったかな、先日の村上春樹の講演会の様子が掲載されるのかな、本棚にある二度と読むことがないであろう本を処分しようとしているのだけれど、暮らしの手帖のトラップ、夏時期のものを開いてカレーライスが食べたくて仕方なくなっている。雑巾もチクチクしたい。


e0327905_11322203.jpg



[PR]
by dance3e | 2017-06-04 11:34 | Comments(0)