ブログトップ

読書と散歩と雑巾がけ

dance3.exblog.jp

カテゴリ:ほん( 184 )

ただのインタビューではあらない

e0327905_16115161.jpg

「みみずくは黄昏に飛びたつ」村上春樹のインタビュー本が出るようです。インタビュアーは川上未映子、おのれ新潮社め、ではなくて、面白そうな匂いがぷんぷんします、楽しみです。







[PR]
by dance3e | 2017-04-05 16:15 | ほん | Comments(2)

物語の力 信じている

e0327905_10524458.jpg

新作「騎士団長殺し」村上さんに聞く、そんな記事が掲載されている今朝の神戸新聞に、もう何か語っているの?と驚きながら読んでみたなら「インタビュー」というほどのことでもなく、インタビュアーの名前も記事を書いた方の署名もないので、まったくもう新潮社さんてば、どういうつもりなの、思わせぶりよねぷりぷりとオバちゃん怒ってます、というほどのこともないですけれど。


余談

「僕には子供はいないが誰かに何かを引き継いでもらいたいという思いがある」というのは意外な気がしましたが、「海辺のカフカ」でわたしはナカタさんと星野青年のやりとりにそれを強く感じました、カフカくんにではなく。


[PR]
by dance3e | 2017-04-02 11:03 | ほん | Comments(2)

ENGINE

e0327905_20300561.jpg

表紙に爆笑中(ツッコミどころ満載)。




[PR]
by dance3e | 2017-03-30 20:36 | ほん | Comments(0)

世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド

e0327905_15303924.jpg

「騎士団長殺し」は夢中でというより、ちょいちょい過去の村上小説が顔を出してきて、例えばメンシキさんはジャガーかなるほどメンシキさんはシルバーでなくちゃねやはりね、松本人志は絶対に黒のジャガーしか乗らないけどね、「私」はそうかカローラか、もちろん空気圧なんて計らないよね、五反田くんもスバルに乗りたがったけどダメダメ、呪われたマセラティでないとね、で、プリウスは「ギルモアガールズ」の卒業式でおじいちゃんが卒業祝いに学校の駐車場にリボンをかけて置いといてくれたクルマ、でもみんなが揃いも揃ってプリウスをプレゼントにチョイスしたものだから、駐車場がプリウスだらけだったよね確か・・などとくだらないことで脱線ばかりしているものだから読むのに時間がかかってあたりまえ。

読み終わってしばらくは小説を読む気分ではなかったけれど、確認したかったところだけパラパラ、それでも読み返すのは違う気がして「頭をぶちぬかれないほうがいい理由を言ってみろ」とか「急がないとハラワタ飛び散るよ」などとオット相手にセリフの練習をしては「もうプリズンブレイクみるのはやめたほうがいい」と忠告されているような次第です。

そんなわけで「パンとスープとネコ日和」をみました、面白くはないけど、のんびりできてよかった、体操頑張ります。

「騎士団長殺し」を語ることはとてもできないけれど、いつも文庫で読んでいた世界の終りを、繭を背負って穴に入る男の絵が描かれている緑色の単行本で読んでいた世界の終りを、今度はピンクの古いやつで読み返してみようと思います。



[PR]
by dance3e | 2017-03-29 16:20 | ほん | Comments(2)

それらの本によって僕は形づくられてきた

e0327905_14023179.jpg

僕には小説の師もいなければ、文学仲間みたいなものもいなかった。だから自分一人で、独力で小説の書き方を身につけてこなくてはならなかった。自分なりの文体を、ほとんどゼロから作り上げてこなくてはならなかった。そして結果的に、優れたテキストを翻訳することが僕にとっての文章修行というか、文学行脚の意味合いを帯びることになった。(村上春樹)

***

春樹さんのおかげでフィッツジェラルドに出会い、カーヴァーに出会い、カポーティーに出会うことができました。

春樹さんがいなければイシグロの本を手に取ることもなかったでしょうし、マッカラーズも柴田さんも知らずに生きていたのかもしれないです。それはどんな人生だったろう、などと考えることもないですね。とにもかくも出会ってしまったのですから。

もちろんそれは幸運なことでした。



[PR]
by dance3e | 2017-03-19 14:43 | ほん | Comments(0)

騎士団長殺し読了

e0327905_13192229.jpg


朝目が覚めるのが楽しみだった「騎士団長殺し」、時間をかけて少しずつ読んでいたのに、終わりました。




[PR]
by dance3e | 2017-03-14 13:47 | ほん | Comments(6)

セールス電話と闘いながら

e0327905_11582306.jpg
たった今、第1部「顕れるイデア編」を読み終えました。

週末の疲れが出たのか朝の散歩もダルくて中止、今日はもうなにもしないと決め、こたつで「団長可愛いな」とか思いながらようやく、一冊目を読み終え大きく伸びをしたならお昼になりました。

大塚製薬と共同開発したなんとかいう美容液の説明をする若い女の子からの電話、スピーカーにして流しっぱなしにしておいてその横で本を読んでいても構わないような話しっぷりだったけれど、それが彼女のオシゴトなのだと思うと無下なこともできず。

自宅電話のほうには「だからなに?はよゴハン食べ」と言いたくなるような要件がほとんどで、撤去してはどうだろうと思うのだけれど、それによって何か不都合なことが起こりはしないかと、なかなか踏み切れずにいて。

日曜の読書欄にはやはり「騎士団長殺し」の紹介がありました。

危ない危ない、わたしにはわたしの読みかたがあるし、楽しみかたがあるしで、他の人の感想を知りたくなるのはまだまだ先のこと、とにかく今は電話とネットの情報に気をつけよう。




[PR]
by dance3e | 2017-03-06 12:49 | ほん | Comments(2)

ちょっぴり忙しかった火曜日と騎士団長殺しの装幀

e0327905_09134430.jpg
いつになく来客が続いていて、アレコレと作業しているとあっというまに時間がすぎてしまい、さて夕食をと冷蔵庫をチェックしてみるも寒風吹き抜けるばかり、ない、なにもない。

いやキャベツとかジャガイモとか玉ねぎとか人参とか、基本的な野菜はそろっているのだけれど脳みそがそろっていない、なにも浮かばない、ということで、とうとう粉モノにはしる。

死ぬほど季節感のない夕食、が、突然ツマに小麦粉は食べないと宣言され、厳しい制限下に置かれていたオット、帰宅するとすでに玄関のドアを開けたあたりで「この匂いは」と、叫ぶ。

目のまえに小麦粉が、小麦粉のかたまりがジュウジュウと、食べていいのよと、横たわっているシアワセを噛みしめるオット、不憫でならない、そんな昨夜、シアワセはこうして作っていくものなのよと、鬼のような手抜きごはんを食べさせられた挙句に能書きタレられるオット、不憫でならない、そんな昨夜。


e0327905_09453334.jpg

カーサブルータスの「騎士団長殺しの装幀が生まれるまで」という記事を読んだのでメモ。

普段なら著者とは会わずに装幀を考えるところを、春樹さんの場合は直に会って綿密に打ち合わせをする、春樹さんがどう思っているかを聞くことから始めるのだそうです。そして今回はまず「剣だろう」と春樹さん、実際にはこの世にない剣ということでリアルなタッチのイラストで。

描いたのはイラストレーターのチカツタケオさん、2冊あるので洋剣と和剣が描かれているのですが、洋剣には羊の紋章、これはチカツさんのアイデアで、春樹さんも「面白いね」と。原画は1メートル近くもある大きなもので、それを前に春樹さんとみんなで意見をかわしながら形にしていったそうです。

原画はどんなに素晴らしいだろう、見る機会などないのだろうか、想像するばかり、悶々としてしまいました。

わたしが気になっていた章タイトルにつけられている飾り、丸と三角と四角は、仙厓義梵という江戸時代のお坊さんの絵からイメージされたとのことで、謎がひとつとけました。

素材としては表紙をキャンバス地のような「サガンGA」という紙に、帯は木炭紙のような質感の「ポルカレイド」、読んでいる人が絵画の世界に触れているような感覚になればとのこと。

「春樹さんは本作りを楽しんでいる、そして厳しい」という言葉にも、あらためて本を作っているすべての人へと思いを広げるきっかけになりました。


余談

息子が大学時代、浮世絵を研究しているという先輩の院生のかたのお手伝いをしていたことがあったのがきっかけかと思うのですが、日本画を描き始め「とても難しい」と言っていたことを、懐かしく思い出しています。



[PR]
by dance3e | 2017-03-01 10:43 | ほん | Comments(0)

騎士団長殺し

e0327905_10333990.jpeg
新刊を手にしてページを開くこともなく、ただただ眺めているよ。


e0327905_10430532.jpg
まだまだ眺めている。




[PR]
by dance3e | 2017-02-24 10:46 | ほん | Comments(0)

MONKEY vol.11

e0327905_11201410.jpg
e0327905_11205158.jpg
e0327905_11212032.jpg
村上新刊のまえにはコレと決めていた「MONKEY」届きました。




[PR]
by dance3e | 2017-02-15 13:22 | ほん | Comments(0)