ブログトップ

読書と散歩と雑巾がけ

dance3.exblog.jp

カテゴリ:ごはん( 64 )

モロッコ豆のごま和え

e0327905_16234161.jpeg

子供たちも家を出てしまい、家族が小さくなると畑に野菜を作っても食べきれなくて、作る人は収穫の喜びを味わうことができるけれど、それを丸投げされてしまう兄ヨメとしてはメーワクな話で、小さな畑なのにえらいものでナスもピーマンもトマトもキュウリもぶつけ合いしたくなるくらいにできてしまう。

ないならないで買わなくてはいけないので、新鮮な野菜が収穫できるのはありがたいことで、感謝していただくのが本当なのだろうけれど、問題なのは「どっさり」が「毎日」だということ。

「野菜はほどほどに、お花でも作ってください」と苦言呈される始末、そんな母のナスとキュウリとピーマンとトマトとししとうとモロッコ豆を実家の平和と我が家の食材の充実のために「どっさり」引き取ってきました。

ということで、七夕には七夕の献立があるでしょうが、片っ端から片付けていますありがとうございます。

まずはモロッコ豆を茹でて胡麻和えに。茹でながらつまむと美味しい。ごまで和えるのがもったいないくらい美味しい。


e0327905_16423451.jpeg

ごまで和えても美味しい。和えなくても美味しいけれど和えても美味しい。ニンニクとオリーブオイルで炒めても美味しい。どう転んでも美味しいモロッコ豆、無理から言うなら短冊型に切ったから、七夕度高め。



[PR]
by dance3e | 2017-07-07 16:46 | ごはん | Comments(0)

晩ごはんは

e0327905_18233746.jpg


焼きそばババーン
紅ショウガ鬼盛りで
ハモとか食べたいなら
料理屋行ってね

いただきます。

[PR]
by dance3e | 2017-07-05 18:18 | ごはん | Comments(0)

食事のこと

e0327905_17261658.jpg

二度の急性膵炎での入院絶食生活を経て、奇跡の断酒、そして禁煙「先のことはわからない」を絵に描いて踏んづけたようなオット、今はもう普通に食事をしますが、それでもたくさん食べないよう、ごはんの進まない不味い料理を心がけています、なんてことになると人生楽しくないので、買い物かごには美味しそうなもの、食べたいものを迷うことなくホイホイ放り込みます、料理の腕が追いつかないだけです。

昨日は大きなアジだったので半身ずつ、焼いて大根おろし、ごはんはお茶碗に半分、冷奴とナスとトマトでした。一食500カロリーを意識しての献立で、オットはスラリといい感じに体型が整っていますが、わたしはメキメキ大きく育っています。やめませんよ、三時のおやつ。




e0327905_17500653.jpeg

今夜はナスの田舎煮にほうれん草を添えて。煮るまえにナスを油で炒めるのでカロリーオーバーかもしれませんが、本来は夏に油分を補給するためのナスと教えられました、本末転倒ですね、というかカロリーよりオットは油の制限があって、美味しいものには油がつきもの、悩ましいところです。




[PR]
by dance3e | 2017-06-24 18:35 | ごはん | Comments(0)

日の丸シャケ

e0327905_19065563.jpg



さすがに買い物どっさり
長いこと暮らしていながら
オットが無類のモヤシ好きだと
先日知って驚きました。

わたしが好きではないせいで
食卓にモヤシが登場することはなく
ツラい思いをさせたことを詫びたいです。

そんなわけで

先日モヤシ炒めを作ったなら
とても喜んでくれたものだから
また張り切って炒めました。

忘れていました。

今夜はごはん要らないよと
でかけるまえに言っていたことを。

くりかえすけれど
わたしはモヤシが好きではない
思いきっていうならば嫌いなのです。

ひとりごはん、いただきます。

モヤシ・・ _| ̄|○



[PR]
by dance3e | 2017-06-21 18:46 | ごはん | Comments(0)

冷蔵庫のお掃除

e0327905_17194656.jpg

朝いちばんにオット「56歳と1日だね」というので、「やっぱり56歳と1日って、56歳とはちがうわ」と応えてあげると「やっぱりそうか」と喜んでいました、どういうつもりですか、毎日続ける気ですか、いいですよ、大喜利ですね。

それはそうと、今日も買い物に行きませんでした。

食材が底をつき、そろそろ限界かというときが冷蔵庫のお掃除どき、わかっているのに気分がのらず、56歳と1日のせいです。
まあいいです、明日できることは明日します。


e0327905_17405208.jpg
ということで、本日の晩ごはん。

野菜室のゴボウとニンジンと大根とレタスとキウイ、冷凍庫にあった牛肉とインゲン豆、冷蔵室のたまごを駆使して、大根と牛肉とゆで卵をおでん風に煮てインゲン豆を添えました。ゴボウとニンジンはキンピラ、レタスをちぎってキウイを添えて、具のはいっていない茶碗蒸しを作りました、耐えた・・。




[PR]
by dance3e | 2017-06-19 17:55 | ごはん | Comments(0)

麦茶はじめました

e0327905_13460069.jpeg

きのうは親類にお祝いごとがありました。

シアワセのおすそ分けにとケーキとステーキ肉をもらってこちらもシアワセでしたが、なんといっても夫婦ふたりの暮らしです。

「ノルマひとり3つかあ・・」

せっかくのケーキも3個目はさすがに罰ゲーム、わたしはギブアップ、それに追い討ちをかけるのが霜降りすぎるステーキ、もうしませんごめんなさい。

「もう牛は見たくもないね」

「やめて牛の話は」

不穏な空気漂うシアワセのおすそ分け、やはり我が家は昭和ごはん、高野さんを煮て、旬のえんどう豆もたっぷり、ワカメとガジャイモのお味噌汁を作り、ふきの佃煮やわさび昆布など(買ってきたものだけど)を並べたお昼のテーブルを見て「僕の大好きなオトモダチばかりだ」と喜ぶオット、めでたし。

そして水出し麦茶デビューしました。

麦茶パックを水に浸すだけなんて一歩前に。麦をグラグラと煮ださない理由があるなら言ってみなさいキッ、ですが、わたしも大人になりました。やってみましたびっくりしました美味しいです。

ちなみに、使ってみたのは香川県産裸麦(イチバンボシ)「ほんまもん麦茶」というものです。


[PR]
by dance3e | 2017-06-11 15:04 | ごはん | Comments(0)

でっかい玉子焼き

e0327905_17291007.jpg

「でっかい玉子焼きが食べたい」

ときどき発作的に食べたいものを叫ぶオット、卵料理は白身のとこをカリカリに焼いた半熟の目玉焼きがいちばんだと言っていたのでここ一年というもの玉子焼きは作っていなかったかもしれない、そのせいかもしれない、昨夜発作が起こりました「でっかい玉子焼きが食べたい」と。

たまご8個分の玉子焼き出来上がりました。

あとは大根を鬼のようにおろーす。
ゴボウと牛肉を炒めーる。

以上です。

ああしんど。

雨になりました。

どこかでカエルの声が!!





[PR]
by dance3e | 2017-04-06 17:59 | ごはん | Comments(2)

缶詰の賞味期限

e0327905_11554254.jpg


昨夜シャワーしてトマトジュースをプハー、美味いのうとゴキゲンだったというのに「またテレビつけっぱなしオマエシバク」ヘッドフォンで音楽聴いているのになぜかテレビもつけるオット、わからない、わからないながらも画面に目をやると「ためしてガッテン」30年前の缶詰の中はいったいどうなっているのか果たして食べられるものなのか、今まさに開封の儀が。

どうやら食べられるようだ。

わたしは一度だけ、わたしが作ったもので弟を食中毒にしてしまったことがあり、そのトラウマから食品衛生には神経質になっており、外食するのも本当は怖くてたまらない。もちろん賞味期限切れのものを捨てることへの罪の意識など微塵もない、弟は苦しんだのだわたしの不注意で。

番組では70年前の缶詰も食べられるようだったけれど、やはりそれも中に「菌」が入っていない場合に限ってであり、バクチやないかあああとトラウマが叫ぶ、すまなかった弟よ。

ところで、写真は息子の部屋の棚に置いてある謎の缶詰、もう10年以上前にうちの両親がロシアで買ったものだと思うのだけれど、番組を見て俄然気になってきました開けてみたい、いや怖い。




[PR]
by dance3e | 2017-04-06 12:34 | ごはん | Comments(0)

そして今日も豆ごはん

e0327905_14340522.jpg
笑ってしまうほど穏やかな春の陽気、洗濯機を回しながらネットでKINTOのIH土鍋が良さそうだと、季節外れな物欲を燃やしているとあっという間にお昼、とりあえず「とんすい」だけを買うという、謎のネットショッピング、2階の倉庫にストックしている食器や鍋を整理して捨ててしまおうと考えている矢先なのですけれど。

裏の畑の大根もさすがにもうおしまい。

両親が畑を作らなくなったなら、ここはどうなってしまうかなと考えながら、引っこ抜いた大根を洗いました。


e0327905_15040239.jpg
バラが元気に動いています。

玄関まえの車庫の屋根は半分だけ瓦を乗せての鉄骨という特殊なデザインに兄が仕上げてしまいまして、爆撃された家みたいだと激しく抵抗してみても無駄「ここはね、お花の棚にしなさ〜い」と涼しい顔、兄と妹で仕事なんかするとロクなことにはならないのです。




[PR]
by dance3e | 2017-03-23 15:30 | ごはん | Comments(0)

赤いカレイと黒いカレイ

e0327905_14314290.jpeg

本日のミツギモノは鰈と書いてカレイ、30センチくらいあります。

赤いほうが美味しそうに見えますが煮付けには生姜など使わないと少々生くさい、ゴボウや焼きネギなどもあしらわざるを得ない、に反してこの黒いやつ、それはもう上品を絵に描いてウロコとエラをつけたかのようなお味、ただただシンプルに美味しい、ああもうどうしてくれようかしらとぬるりぬるり、ウロコを落として今晩の算段をする午後です。


余談

お化粧をしていての最後の口紅を塗るという段階、上唇に塗って下唇に塗ろうとしたまさにそのタイミングで息子から電話、「今いい?」よくない気もするんだけどまあ「いいよ」と。どこまでが「今いい」のかな。




[PR]
by dance3e | 2016-12-07 14:57 | ごはん | Comments(0)