ブログトップ

読書と散歩と雑巾がけ

dance3.exblog.jp

カテゴリ:くさき( 58 )

今朝のバラと気になること

e0327905_11033488.jpg
きのうは、気温は25度程度だったのに、暑くてしんどかった、かと思えば夜には寒くて長袖を着ていた。今年こそ少しずつ暑さに身体を慣らしてゆきたいと、ドえらい野望を。

ふと思ったのは「暑苦しい人」と「涼やかな人」がいる。
そのあたりも踏まえてすごそう、やりすごそう。


e0327905_11362175.jpg

ピンク系がいないと思っていたならここ、いました。


e0327905_11421984.jpg
ピンクといえば、桃まんじゅうが満開でにぎやか。

気になるのはその真裏が空き地になっていて、いつもなら自然に草が生えて、夏前に委託された業者さんが草刈りにやって来るというサイクル、雑草といっても小さな野の花を見つけたり、ススキの穂をズスメが滑っていく様子が楽しかった、それなのに、今年はここだけ真っ黄色で異様な雰囲気、自然に枯れているのではなく人工的に枯れている、こわい。



[PR]
by dance3e | 2017-05-23 11:53 | くさき | Comments(0)

花粉に用心しながらの日曜の朝

e0327905_09015767.jpg
まだ蕾のままのバラを「これ白だっけ?クリーム色?」ブツブツとチェックしているヒト、左側の赤いのがようやく開き始めました。
e0327905_09052341.jpg


e0327905_09103312.jpg

オリーブが嵐の後のごとく、もうどうしていいのかわからなくて、そういえばパンとスープとなんとかって映画?で元気のない植物が私の所にやってくると元気になると言っていた女の子がいたけれど、そういうのは精神的なものではなくて必要なものと必要ではないものを見極めて手と目をかけてあげられる人ということなのだろうな。



[PR]
by dance3e | 2017-05-21 09:18 | くさき | Comments(0)

本日の午後のバラ

e0327905_15214367.jpg
青空に新緑が美しく、午後は気温22度、25度を超えると途端にわたしの更年期が「呼びました?」とやってくるので、天気予報より気温の予報が切実、何より大切な情報、こうして機嫌よくバラパトロールできる間に。

そろそろくたびれてきたティッシュの裏側、なかなかこちらを向いてくれなくて。




e0327905_15311036.jpg
ジョーオーさまはジョーオーさまなので、もちろんこちらなど向いてはくれません、あたりまえです今日も美しいそのお姿、ありがとうございます。




e0327905_15331874.jpg

桃まんじゅうは開くとこんな感じになります。




e0327905_15341114.jpg
黄色に赤いスジのはいったやつはこんなふうに開きはじめて

e0327905_15351628.jpg
こんなふうに開いていって

e0327905_15360013.jpg
こんなふうに開き続けるというまったく油断のならない美しさを見せてくれますありがとうございます。




e0327905_15380681.jpg
本日新しく花開きはじめたのはコレ、コレもまたどのように姿を変えていくのか、予断を許さないです。




e0327905_15401430.jpg
花びらの表側が赤くて裏が白いコレも開きはじめました。





e0327905_15414568.jpg
オレンジ色のコレも。




e0327905_15423049.jpg
コレもオレンジですが、どのような変貌を遂げのか、そしてすべてのバラを「コレ」としか呼ぶことができないのが無念です、25種類あります、多分これからも「コレ」です。





[PR]
by dance3e | 2017-05-18 15:48 | くさき | Comments(0)

小玉スイカの苗を植えてみました

e0327905_13432700.jpg

「野菜の時間」では最低気温が15度を下まわるようだとビニールをかけてあげましょうと言っていたような気がしますが、下回ることはあらないのでザクッと植えてみました。


e0327905_13464478.jpg

どんなふうに成長していくのか見当もつかないですドキドキ。





[PR]
by dance3e | 2017-05-16 14:07 | くさき | Comments(0)

バラとお腹の空かない日曜日

e0327905_18194258.jpg

裏の赤い大きいのんが開き始め、えらい匂いがしています。


e0327905_18241048.jpg

ジョーオーさまはもうお疲れのようで。


e0327905_18252989.jpg

桃まんじゅうと呼んでいるこの美味しそうなこたちは元気いっぱい、若くて華やいだ気持ちにしてくれる。


e0327905_18333524.jpg

花のカタチは美しいのだけれど匂いがしないせいで雑に扱われているこのおかた、根っこからバッサリとやられてもやられても、「よくねむったわ」クールにお目覚め、毎年ドンと構えていらして恐れいる。盆栽的な風格さえあって笑う。


e0327905_18374326.jpg

バラって難しいけど、おもわぬたくましさにびっくりさせられる。



とりあえず、お味噌汁とサラダと昨日もらったピーナツ豆腐の残りを用意したけれど、まだまだお腹が空かなくて、もうこれで夕食ってことにしようかな、母の日だし(謎の言い訳)。




e0327905_18440707.jpg

[PR]
by dance3e | 2017-05-14 18:59 | くさき | Comments(0)

バラの名前が言えなくて

e0327905_17142110.jpg

少しまえからティッシュを丸めたようなやつがいるなとは思っていましたが、ずっとティッシュを丸めたようなやつのままで「ティッシュがいる」と笑う毎日でごめんなさい。もちろんバラなのですが、突然花開きだしたので写真を!外側の花弁に少し縮れと変色があって完璧とはいえないですが、そのティッシュのような、いや違う、バラのような、いや違う、とにかく美しさと香りに腰がくだけそうですありがとうございます。

ちなみにライチのような香り、名前はなんだろ、恐竜の名前ならわかるんだけど。

余談

「あ、チョウがでた!!」とのオットの叫びに驚いて思わずオットのお腹あたりを見るわたし、なんだ「蝶々」か、蝶々をみたことないんかおまえは「腸」かと思った人騒がせだなまったく。わたしの脳味噌はまだまだ「プリズンブレイク」なのを忘れないで。

今夜はカレーライス。



[PR]
by dance3e | 2017-05-12 17:43 | くさき | Comments(0)

おしべめしべ

e0327905_11483409.jpg

きょうも室温23度、外は風が涼しいけれど日差しは暑くて半袖Tシャツ、写真はお隣の花、我が家にはもはや薔薇しかない、というのもオット、おしべめしべの見える花が気持ち悪いのだという、やつになにがあったのか、謎は謎のまま「バラはええなあ」日に日に出社時刻が遅くなる朝、ていねいに水をやり、無駄に微笑んでいる。

かと思えば「うなぎあるじゃんうなぎー」朝っぱらから冷凍庫に頭を突っ込むので「そういえば村上春樹ってね、ウナギと相談しながら小説書くのよ」と教えてあげました。「売れる作家って、そういうものなんだな」どんなふうに自分を納得させたのか、オットが不憫で、今夜はうなぎにしてあげようと思います。


e0327905_12154599.jpg

そんな我が家のバラはまだポツポツで、とはいえ次はどれが開くかと、楽しみの大きい時期でもあります。


e0327905_12182678.jpg

カタツムリを見つけてコーフン、バターとニンニクで・・・いえなんでもないです。









[PR]
by dance3e | 2017-05-11 12:27 | くさき | Comments(0)

バラパトロールとふえないワカメ

e0327905_10585775.jpg

蕾からが長い長い、なかなか花開かないところがまたいいんだなとバラパトロールに余念がない今日は曇り、雨になるのかカエルくんがどこからか鳴いている。


e0327905_11070479.jpg

裏にまわるといちばんの古株、花開くと黒い赤になる香りのきつい女王さまがお目覚めだった、オラじゃねえ、ジョーオーさま、オラじゃねえですホントーですと、ひざまづいてしまいそうな風格、こんなシロートが育ててごめんなさい。


e0327905_11144947.jpg

裏にまわる扉を閉めるとウゲゲ、こんなところにいたのかカエルくん、にしても色におそろしく迷いが。


さて、昨夜はタケノコ煮とタケノコごはんと、高校の調理実習のときの「タケノコを食べるとニキビがでます」というムメ先生の言葉を思い出しながら鬼のように食いちらかしてやりましたごちそうさまでした。

そしてやってきました新ワカメ、昨夜のタケノコ煮の残りに加えて若竹煮にしておりますありがとうござます増えないワカメは香りが違いますありがとうございます。

「卵を産めない郭公」読了、次「いなごの日」いきます。



[PR]
by dance3e | 2017-05-09 11:28 | くさき | Comments(0)

今日は何の日?

e0327905_13420524.jpg

子供の日に大人は何をしたらいいの?

ガラスを磨くんだよと宣言し、脚立を駆使して窓の掃除、手の届かなかった吹き抜けの照明器具とかレンジフードの裏側、ハウスクリーニングを頼まなければ無理だった家中の盲点を磨き上げてくれたオット、ご褒美に柏餅を買ってあげました。

基本何かをしてほしいという頼みごとをしないという無言のルールがあるので、自分が掃除をするのは自分が掃除をしたいからであって特に褒めなくていいのが彼の良いところ、わたしはわたしで勝手にしていればいいというのが彼の良いところ、ハウスクリーニングを褒めるのではなく、そういうところを褒めると喜んでくれる。

きょうは雨になりました。

バラの蕾がいっぱいついているのですが、まだ開花とまではいかず、この子が一番乗りというところでしょうか、楽しみです。


e0327905_13583351.jpg

雨の止み間に垣根の剪定にハゲむオット、そんなことよりごはんの作れるヒトだったら良いのにと、あくまでも隣の芝生が青いツマなのでした。



[PR]
by dance3e | 2017-05-06 14:02 | くさき | Comments(2)

GW

e0327905_09014404.jpg

曇り。涼しくて気持ちの良い朝の散歩。

GW、世間は大型連休というやつですか、我が家は区の美化、清掃作業から始まりました。犬と散歩する人たちと「こんにちは」言葉を交わしたり「お変わりないですか」たずねてくるおまわりさん、オットもめずらしく家にいて「なんだか人間らしい暮らしだ」などと言って鳥の声に耳を澄ませたりしていた。


e0327905_09154505.jpg

裏の畑には父がエンドウ豆を植えていてくれた。お店には早くから出まわるけれど、わたしが知っているエンドウ豆の旬は6月くらい、新聞を広げて祖母のお手伝い、さやから豆を取りだしている風景をぼんやり懐かしく思い出した。

父といえば昨日実家へ顔をだすと母の友人フミコがいて、階段の横の壁をさすったり叩いたりしているのでとうとうこんな日が来てしまったかと震えつつ「どしたの?」と声をかけると「●●さん(父の名前)が、階段あがらんでも横に秘密のエレベーターがあるから使って言わはって」エレベーターを探していたのか?!壁を叩いて。

「おばちゃん、悪いけどそこ、ただの壁ですよ」

父はいつもいい加減なことを言うのだ、真顔で。



e0327905_09422270.jpg

[PR]
by dance3e | 2017-05-01 09:44 | くさき | Comments(0)