ブログトップ

読書と散歩と雑巾がけ

dance3.exblog.jp

カテゴリ:くさき( 61 )

今朝の庭

e0327905_08203546.jpg

7月も中旬をむかえようというのですからバラもひととおり終わりましたが、まだポツリポツリと咲いてくれて嬉しいです。

そもそも、うちの庭にはバラしかなくて、バラと小玉スイカだけって・・まあいいです。


e0327905_08324400.jpg

e0327905_08331508.jpg

e0327905_08334245.jpg


e0327905_09011360.jpg


e0327905_09040074.jpg

縦に並んでる縦にっ。




[PR]
by dance3e | 2017-07-11 09:09 | くさき | Comments(0)

朝の散歩

e0327905_09231462.jpg

謎のハラペコアオムシが今年もまた山椒の葉を一枚、また一枚と熱心に食べていました、なぜ山椒なのか、きっつい香りなのに。


e0327905_09392850.jpg

バラにはミツバチ、ブンブンと忙しそうなので早々に退散、水を含んで重そうな花を摘んでしまいたいのだけれどまあいいや。


e0327905_09471104.jpg

緑から白、白からブルーへと変わりながらそろそろ終わりをむかえた紫陽花、7月がやってくる。




[PR]
by dance3e | 2017-06-28 10:14 | くさき | Comments(0)

そこから見える景色

e0327905_14504508.jpg

朝いちばんにオット「56歳になったね」と、おめでとうではなくただ事実だけを述べるので、ありがとうとも言えず「そうですか」と、アホの子みたいな返事しかできず、そのせいかなんだかもう年齢なんてどうだっていいやという気分です。


e0327905_15022268.jpg

「ケーキ買ってくる?寿司食べる?」

本日のイベントを地味に段取ろうとするオット、ケーキはもう当分見たくないし寿司も差し入れが続いていたし、いうまでもなくまだ牛の話はしたくない、ということで「食べたいものも行きたいところもないね」と、しょーもない会話が繰り広げられたあげく、ここ数年食べていないものと言えばラーメンではないかという結論に達し、お昼はラーメンを食べるというファンキーなバースディ。


e0327905_15084754.jpg


上り坂をずっと登ってきて、いま見える景色はどうだろう。





[PR]
by dance3e | 2017-06-18 15:30 | くさき | Comments(2)

肩こりこり

e0327905_14124872.jpg

今日もおだやかに晴れています。

柿の木の方向に咲いているバラの鉢に差し込んであった古いカードを発掘、名前はホワイトクリスマス、なるほど白くて香りも爽やかで次々と大きく花開いていきます、いきますが、次第に外側の花弁に赤い斑点が濃くでるようになってきました。


e0327905_14360952.jpg

日曜の朝の「やさいの時間」で小玉スイカのツルを棒に引っ掛けていたので、わたしもやってみました。ツルの先のカール状のところに「ここに棒があるよ」と教えてあげると、どうやら覚えてくれるようです、謎のイキモノのようです。

さて、昨日は少し根を詰めて秘密の作業に没頭してしまい、肩がガチガチ、今日はリラックスしよう、ということで、ゆっくりと洗濯に雑巾掛け、なるほど追い立てられるのではなくゆっくりと行う家事というのは心と身体をときほぐす効果があるのだなと、長年主婦でありながら、今更に新鮮です。

本日の廃棄本は宮沢章夫のエッセイ、宮沢さんのエッセイが読みたくて、自分でお金を払って買い続けました。お許しくだせえ。





[PR]
by dance3e | 2017-06-13 15:19 | くさき | Comments(0)

今朝のバラと

e0327905_13153515.jpg

息子が小さいころ園芸店で「ママこれ買おうかな」と何気なくつぶやいたのが片足を突っ込むというやつですか「じゃあボクはこれにするね」大きなバラの鉢の横に並ぶ小さなミニバラの鉢をひとつ手に持って笑う息子に後へは引けなくなってしまったというのが正直なところ、バラというのは普通の人が育てる花ではないと思っていたし、中島みゆきのように♪春は菜の花秋には桔梗そしてわたしはいつも夜咲くアザミ〜となるとまた話は違うけれど、道ばたにホタルブクロを見つけるだけで充分だった。

始まりはコレだったのだなと、今朝もまだ美しく花開いている姿をみながら、息子との日々をちょっとだけ思い出す。


e0327905_13451104.jpg

バラも終わりに近づいているとはいえ、モリモリと咲いているし新しい蕾もいっぱいついていて、このまま咲かせて良いものかどうか、時を見極めるというのは難しいもので。


e0327905_13500069.jpg
ところで先日の紫陽花、アナベルではなく、カシワバアジサイというらしいです。




[PR]
by dance3e | 2017-06-10 14:13 | くさき | Comments(0)

紫陽花をさがして

e0327905_13345116.jpg

投稿ページを開くと右上あたりに「おすすめブログテーマはあじさいですよ」というエキサイトさんからのメッセージがチラチラと目にはいってはいたのです。

近畿地方も梅雨にはいったようですし、エキサイトさんもそうおっしゃるのなら、本日の散歩は紫陽花をさがそうかと、ご近所をテクテクしてみたのですが、紫陽花を植えていらっしゃるお宅がないのですね、困った困った。

公園に上がる坂道の脇に少しだけ見つけましたが、まだ色づいていなくて、これからという感じでした。

以前は玄関脇に紫陽花を植えていて、わたしの誕生日あたりには美しく咲いてくれるのが嬉しかったものですが、そんな気持ちを忘れていました。


e0327905_13584227.jpg


ところで・・・




e0327905_13595257.jpg

アナベルという名前だったでしょうか、円錐形の美しい紫陽花が近所にも咲き始めていました、いましたが、です。


e0327905_14024608.jpg

円錐形にもほどがあります。



[PR]
by dance3e | 2017-06-08 14:32 | くさき | Comments(2)

小玉スイカその後と今読んでいる本

e0327905_11164879.jpeg

さほどの熱意を持たずして植え、ほとんど興味を失っているせいか成長が目に見えず、申し訳ないことだとは思いますが、このままどうなっていくのか、どうなろうともただ、ただただ見守るだけだと思われます、いえ正確にいうなら見ているだけだと思われます。


e0327905_11224263.jpeg

もう買って食べてるし。




[PR]
by dance3e | 2017-06-06 11:26 | くさき | Comments(0)

6月の始まりは

e0327905_08424216.jpg
風と雨と雷と、ずいぶん荒れたようですが、ぐっすり眠りました。

バラたちは無事だったろうか、酒屋さんの倉庫の屋根で歌っている謎の鳥の声を聴きながら、たっぷりと水を含んでぐったりしている大輪たちを整理してすっきり、まだまだ次々と元気に花を咲かせそうです、ホッとしました。

6月といえば衣替えですが、5月が異常に暑かったのですでに衣類も寝具も夏仕様、もうスイカも食べましたし、不自然に身体を冷やしてしまったのではないかと。

5月には凍頂烏龍茶が良いと聞いたので台湾のお茶畑から買ってきてもらって飲んでいたのですが、6月は麦の収穫の時期でしたか、小さい頃祖母が大きなお釜にチンチンに沸かしていた麦茶の香ばしい朝の匂いを思い出します、そろそろ美味しい麦茶の準備も考えよう。


e0327905_09162324.jpg

e0327905_09164751.jpg



[PR]
by dance3e | 2017-06-02 09:18 | くさき | Comments(0)

今朝のバラと気になること

e0327905_11033488.jpg
きのうは、気温は25度程度だったのに、暑くてしんどかった、かと思えば夜には寒くて長袖を着ていた。今年こそ少しずつ暑さに身体を慣らしてゆきたいと、ドえらい野望を。

ふと思ったのは「暑苦しい人」と「涼やかな人」がいる。
そのあたりも踏まえてすごそう、やりすごそう。


e0327905_11362175.jpg

ピンク系がいないと思っていたならここ、いました。


e0327905_11421984.jpg
ピンクといえば、桃まんじゅうが満開でにぎやか。

気になるのはその真裏が空き地になっていて、いつもなら自然に草が生えて、夏前に委託された業者さんが草刈りにやって来るというサイクル、雑草といっても小さな野の花を見つけたり、ススキの穂をズスメが滑っていく様子が楽しかった、それなのに、今年はここだけ真っ黄色で異様な雰囲気、自然に枯れているのではなく人工的に枯れている、こわい。



[PR]
by dance3e | 2017-05-23 11:53 | くさき | Comments(0)

花粉に用心しながらの日曜の朝

e0327905_09015767.jpg
まだ蕾のままのバラを「これ白だっけ?クリーム色?」ブツブツとチェックしているヒト、左側の赤いのがようやく開き始めました。
e0327905_09052341.jpg


e0327905_09103312.jpg

オリーブが嵐の後のごとく、もうどうしていいのかわからなくて、そういえばパンとスープとなんとかって映画?で元気のない植物が私の所にやってくると元気になると言っていた女の子がいたけれど、そういうのは精神的なものではなくて必要なものと必要ではないものを見極めて手と目をかけてあげられる人ということなのだろうな。



[PR]
by dance3e | 2017-05-21 09:18 | くさき | Comments(0)