ブログトップ

読書と散歩と雑巾がけ

dance3.exblog.jp

カテゴリ:くさき( 45 )

10年前の春のボク

e0327905_16264244.jpg

あの黄色は菜の花だと、黄色を目指して歩いていたのだけれど、ふと足元に目にやるとツクシ、うわあ、踏んでしまうところだった。

ここにもそこにも、これぞ原っぱの醍醐味、ズンズン。

e0327905_16320109.jpeg



e0327905_16403299.jpg

散歩から帰って郵便受けを見ると明治村から息子宛の手紙、なんだろうと思って裏返して見ると「博物館明治村から投函された10年前の手紙です」というスタンプが。

「人はいろいろと頭の中でものを考えるものです。考えてしまうものです。しかし物事が実際にどのような道筋を辿るものか、それは時間の経過を待たないとわかりません。すべては先のことになります」と、「騎士団長殺し」の中でメンシキさんが言ってた。

なにを考え、なにを手紙に書いたのだろう、この10年、どんな道筋を辿っただろう。




[PR]
by dance3e | 2017-03-22 17:21 | くさき | Comments(0)

静かな雨の火曜日

e0327905_12054191.jpg

暖かかった連休も明けたひとりの静かな雨の朝、また寒くなりましたが、外に出てみると良い匂い、お隣の庭の白い花、雨の中、勝手に匂いを嗅ぎ、お行儀良く並んだ可愛らしい水仙たちを眺めたり。

お彼岸の母のぼた餅は、いつになく味がぼんやりとしていました。




[PR]
by dance3e | 2017-03-21 13:35 | くさき | Comments(0)

春なんだね

e0327905_11350401.jpg
炬燵があればもう暖房の必要もなく、散歩も汗ばむくらいな今日、ぼちぼちと冬物の整理をしていこうか、いや早まるな、春と見せかけて〜と、もて遊ばれる、それが春、桜はこんな感じです。


e0327905_11460592.jpg

美容院に行くか行かないか、行ってきました。

「いつも通りで」

そういえる美容院は素晴らしいのだけれど、夫婦ふたりでやっている椅子三つの小さな美容院なので、隣に小さな男の子が座ることもあればジジイがふがふがすることもあって、毎回ドキドキする。

今回は誰もいなくてわたしだけ、だったからかもしれないですが普段クチ数の少ない奥さんがカットの中盤あたりでいきなり「娘がとうとう出て行くんです」とポツリ。

夫婦ふたり暮らしになってしまうんですチョキチョキ、わかるよ、うちもそうだよ、遠い記憶をたどる、春なんだね。

勇気のある賢い女の子になるよ、きっとね。




[PR]
by dance3e | 2017-03-16 12:06 | くさき | Comments(0)

静かな月曜日

e0327905_12515646.jpg

週末は雑用と来客で落ち着かず、ようやく静かなひとりの朝、朝食後に村上春樹「騎士団長殺し」を開きました。

少し読んでは洗濯ものを干してみたり、少し読んではお米を研いでみたり、少し読んでは玉ねぎとジャガイモのお味噌汁を作ったり、そんなふうにカラダを動かしながらコトンコトンと腑に落としていく感じで読み進めています。

そんなわけで、お昼ごはんは玉ねぎとジャガイモのお味噌汁に冷奴、梅干しと山椒昆布、伊予柑を半分食べて食後の散歩、というか、ご近所の梅の木を見てこようとテクテク、花はまだ開いていなかったですが、まあるい蕾がいっぱい、可愛らしかったです。


e0327905_13145141.jpg

足元にはクロッカス、わたしの首に巻かれたストールもちょうど黄色だったので、お揃いだね、春だね、と。

[PR]
by dance3e | 2017-02-27 13:18 | くさき | Comments(0)

私は走らない

e0327905_13541501.jpg

ひと粒の砂の中にも世界があり 一輪の野の花にも天国がある 

(ウィリアム・ブレイク)


「とうとう実がついたよー!!」

お隣の奥さんが庭に植えていた謎の木は、どうやらシークワーサーだったらしく、10年まえに植えたものだから本人も忘れてしまっていて、それがここにきて小さな実をつけ始めるという、なんだかすごくハッピー、おかげでパソコンの前でKindleだのプライム会員だのカタカタしていたわたしは外にでて深呼吸、道端の小さな花にも気づくことができましたありがとう。

わたしの母は大変に気が短く、一に段取り二に段取り、時間と共に歩むきっちりした人なので、わたしなどは大変にトロくてイライラするらしく「さっさとしなさい」がクチぐせ、母の期待に応えるのが仕事だったわたしはとにかく「さっさとする」ことが人生の目的かのごとく、結果どうしようもない人間だと落ち込むのは「母親」ってやつになるとき。

「待つこと」

それが母親なのに、いつもすまない、ワカゾーよ。


e0327905_14283499.jpg
沖縄にしかできないと思っていたシークワーサー(お隣さんの)。




[PR]
by dance3e | 2016-11-30 14:29 | くさき | Comments(0)

パディントンのマーマレード

e0327905_10245508.jpg

そういえば、小さい頃から朝食セットのトレーの中にマーマレードとココアがあったなと、「グレーテルのかまど」でパディントンのマーマレードが紹介されているとき、懐かしく思いだしていた。番組ではマーマレードたっぷりのパンをほおばるイギリスのジイさんたちになぜマーマレードなのかときいていた。みんなニコニコして「シアワセになるからだよ」なんて言ってた。うちのジイさんもシアワセだったのかな、日本人だけど。

マーマレードとココアは父の朝食セット。

わたしはといえばマーマレードには特に思い入れはなかったというのに、父のマーマーレードの呪いかもしれない、あるいは更年期の業か、ただの気まぐれか、ここのところとにもかくにもマーマレード、毎朝パンにたっぷり、マーマレードをのっけて食べている、おまけにイギリスのジイさんの言ったとおり、シアワセになる、へらへら笑って食べている、気色悪いでしょ、ふふふ。

手作りしてみたらどうかしら?というのはただ思うだけ、プロが作ったとびきり美味しいものが食べたいというのが本音、でもね、言ってしまうじゃない?話題としてね「美味しいマーマレード作ってみたいわ」ってね。

そんなわたしの軽率なひとことが事態をややこしくしていくわけで、にしてもコレはひどくない?わたしがいったマーマレードは断じて「鬼柚子」のマーマーレードなんかじゃないし、なんなら「鬼柚子」って初めて見たし、確かに「グレーテルのかまど」では柚子のマーマーレードでしたけれも、「鬼」って。そしてそして見当違いも甚だしいレシピつき、どうもありがとう、頑張ります。

グレーテルのかまど「パディントンのマーマレード


***

[PR]
by dance3e | 2016-11-16 11:08 | くさき | Comments(0)

ミカン再襲撃

e0327905_13154967.jpg

ひとつ食べてみたなら甘い

それならばと右手にカメラ、左手に剪定ばさみ
我が家でいちばん大きなボウルを左脇にしのばせ突撃!!
ではなくて収穫だGO!!

去年は確かこのくらいのカゴに一杯分くらいの収穫でした。
それなのに今年はまさかの事態、豊作だとは思っていましたが
ボウルなどという選択をしたじぶんを呪いつつ
ダンボールに持ち替えてのミカン再襲撃
おのれ根こそぎにしてくれるわ

メラメラ

e0327905_13395542.jpg

余談

マーマレードにハマっている昨今
コレでマーマレードを作ることができないものか




[PR]
by dance3e | 2016-11-10 13:40 | くさき | Comments(0)

耕してはいないけれど

e0327905_12402412.jpg

「畑に大根とネギと菊菜が植えてあるから採って食べなさい」

その言葉を最後に11月の母は俄然忙しく、小豆島からお醤油とオリーブが届き「きょうは歌舞伎、それから東のほうに飛ぶわ、あ、もう切るわねツーツー」ケータイもなかなか繋がらない、まあゴキゲンさんでなにより、にやにやしながら畑まで散歩、暖かい。

e0327905_13075151.jpg

ネギと菊菜をひとつかみ、摘んでお昼は何にしよう?蜜柑はそろそろ収穫しても良さそうだけれど、去年のブログをみてみると15日あたりに収穫してる、これからも記録しておこう。


e0327905_13133633.jpg

大根はこんな感じ、少しづつ抜いて食べていこう。


もうお昼だというのにちっともお腹が空かないのは11時に朝食だったから。11時に朝食だったのは10時すぎまで寝ていたから。10時すぎまで寝ていたのは昨夜遅くまで「プリズン・ブレイク」をみていたから。昨夜遅くまで「プリズン・ブレイク」をみていたのは面白かったから。




[PR]
by dance3e | 2016-11-05 13:24 | くさき | Comments(0)

きょうの散歩

e0327905_13022357.jpg

週末はすごい風で薔薇たちがワッザワッサ、もみくちゃにされているというのに我が家の薔薇係はまたもやゴルフ、持ち帰った商品券はわたしがきれいに使ってあげますからご心配なく、ということで、日曜日には朝っぱらから家中掃除機を持って走りまわるオット、そんなこと頼んでいないし日曜の朝よ、静かに穏やかにすごしましょうよイラッ、はいボクえらいでしょうって顔しない、うるさいのよ掃除機ぶんぶんごんごんイラッ。

「散髪いってきまーす」更年期のツマから脱出したかと思えばキッチンに「ゆで卵」が、ということはサンドイッチを作ってくださいということね面倒かけないでよねイラッ、タマゴとキュウリのサンドイッチをつまみながらカフェオレふうふうしていたならオット帰宅、「あれ、サンドイッチ作ってくれたの?」ってタマゴゆでといたのおまえだろうがこらあ、を呑み込んで「そうよ、お先にいただいていますよ、あなたもどうぞ」ニッコリ笑う美しいツマの腹の中は漆黒の闇ですスミマセン。

曇り空の月曜の朝は静かで穏やかで、ぐるりと家をまわって裏の畑まで散歩、青かった蜜柑が少しずつ色づいて、そういえば山も少しづつ色づいているような・・。


e0327905_13523344.jpg

柚子を3つ、もいだまま歩いて帰る、今夜の鯵の塩焼きにしぼって食べよう、いい香りがする散歩、そうそう、土曜日の強風は木枯らし1号だったそうな、こうして10月も終っていく。



[PR]
by dance3e | 2016-10-31 13:57 | くさき | Comments(0)

秋晴れ

e0327905_12252825.jpg

ようやく気温10度から20度という、ただただ気持ちの良い季節がやってきました。読書も散歩も雑巾がけも、いやもう箸が転んだって楽しいばかり、ゴキゲンがとまらないです。

いつも通り8時に起き、昨夜のサラダでサンドイッチ、カフェオレを作って「旅サラダ」シカゴ風ホットドッグを頬張る女の子をみながら朝食、そして洗濯と雑巾がけ、裏庭にまわってみると今年は蜜柑が豊作、収穫が楽しみです。の横に新しく柑橘系の苗が植わっているのを発見、レモンだといいな、ではなくて支柱に謎の廃材ということは父の仕業にちがいないですウウウ。


e0327905_12555329.jpg

柚子が残念なことになっていました。




[PR]
by dance3e | 2016-10-15 13:14 | くさき | Comments(0)