ブログトップ

読書と散歩と雑巾がけ

dance3.exblog.jp

カテゴリ:くさき( 48 )

耕してはいないけれど

e0327905_12402412.jpg

「畑に大根とネギと菊菜が植えてあるから採って食べなさい」

その言葉を最後に11月の母は俄然忙しく、小豆島からお醤油とオリーブが届き「きょうは歌舞伎、それから東のほうに飛ぶわ、あ、もう切るわねツーツー」ケータイもなかなか繋がらない、まあゴキゲンさんでなにより、にやにやしながら畑まで散歩、暖かい。

e0327905_13075151.jpg

ネギと菊菜をひとつかみ、摘んでお昼は何にしよう?蜜柑はそろそろ収穫しても良さそうだけれど、去年のブログをみてみると15日あたりに収穫してる、これからも記録しておこう。


e0327905_13133633.jpg

大根はこんな感じ、少しづつ抜いて食べていこう。


もうお昼だというのにちっともお腹が空かないのは11時に朝食だったから。11時に朝食だったのは10時すぎまで寝ていたから。10時すぎまで寝ていたのは昨夜遅くまで「プリズン・ブレイク」をみていたから。昨夜遅くまで「プリズン・ブレイク」をみていたのは面白かったから。




[PR]
by dance3e | 2016-11-05 13:24 | くさき | Comments(0)

きょうの散歩

e0327905_13022357.jpg

週末はすごい風で薔薇たちがワッザワッサ、もみくちゃにされているというのに我が家の薔薇係はまたもやゴルフ、持ち帰った商品券はわたしがきれいに使ってあげますからご心配なく、ということで、日曜日には朝っぱらから家中掃除機を持って走りまわるオット、そんなこと頼んでいないし日曜の朝よ、静かに穏やかにすごしましょうよイラッ、はいボクえらいでしょうって顔しない、うるさいのよ掃除機ぶんぶんごんごんイラッ。

「散髪いってきまーす」更年期のツマから脱出したかと思えばキッチンに「ゆで卵」が、ということはサンドイッチを作ってくださいということね面倒かけないでよねイラッ、タマゴとキュウリのサンドイッチをつまみながらカフェオレふうふうしていたならオット帰宅、「あれ、サンドイッチ作ってくれたの?」ってタマゴゆでといたのおまえだろうがこらあ、を呑み込んで「そうよ、お先にいただいていますよ、あなたもどうぞ」ニッコリ笑う美しいツマの腹の中は漆黒の闇ですスミマセン。

曇り空の月曜の朝は静かで穏やかで、ぐるりと家をまわって裏の畑まで散歩、青かった蜜柑が少しずつ色づいて、そういえば山も少しづつ色づいているような・・。


e0327905_13523344.jpg

柚子を3つ、もいだまま歩いて帰る、今夜の鯵の塩焼きにしぼって食べよう、いい香りがする散歩、そうそう、土曜日の強風は木枯らし1号だったそうな、こうして10月も終っていく。



[PR]
by dance3e | 2016-10-31 13:57 | くさき | Comments(0)

秋晴れ

e0327905_12252825.jpg

ようやく気温10度から20度という、ただただ気持ちの良い季節がやってきました。読書も散歩も雑巾がけも、いやもう箸が転んだって楽しいばかり、ゴキゲンがとまらないです。

いつも通り8時に起き、昨夜のサラダでサンドイッチ、カフェオレを作って「旅サラダ」シカゴ風ホットドッグを頬張る女の子をみながら朝食、そして洗濯と雑巾がけ、裏庭にまわってみると今年は蜜柑が豊作、収穫が楽しみです。の横に新しく柑橘系の苗が植わっているのを発見、レモンだといいな、ではなくて支柱に謎の廃材ということは父の仕業にちがいないですウウウ。


e0327905_12555329.jpg

柚子が残念なことになっていました。




[PR]
by dance3e | 2016-10-15 13:14 | くさき | Comments(0)

週末のことなど

e0327905_14321797.jpg
テレビで映画「海街diary」をみた。

兄と弟の真ん中で、ひとりっ子みたいに育ったわたしには、姉妹ってどんななのかなと、興味深くみた、面白かった。

ナスと竹輪を煮て「おばあちゃんの味を再現してみた」と笑った夕食の後だったから、映画にでてきた竹輪のカレーに「ここにも竹輪団がいた!!」と盛り上がった。


「薔薇に虫がいる」と虫嫌いな夫が大騒ぐ。

病害虫を予防するクスリを定期的にスプレーしていたのに、小さな青虫みたいなのが葉っぱを食べているのが見える。カエルくんの管理外の鉢だったのか、おのれどうしてくれよう・・「うちに殺虫剤ってあった?」「蟻キンチョールならあるよ」「蟻だろうが何だろうが殺虫剤は殺虫剤、パッケージがちがうだけ、なかみは同じよ、持って来て!」シュー!!コロリン。そりゃまあ死にますわね、めでたし。

ペイリーさんですが、「さよなら、グッドラック」、桃井かおり風に読むと味わい深いです、なんとはなく。


[PR]
by dance3e | 2016-05-23 15:33 | くさき | Comments(0)

午後の散歩

e0327905_17114256.jpg
美味しいお豆腐とおあげさんを貰ったので、今夜は小松菜とおあげさんを炊いたんと冷や奴、ウィリアム・サローヤン「僕の名はアラム」を読み始めた。面白い。そして「1Q84」青豆のところだけを再読している。あんなに嫌いだった青豆を、どんどん好きになっている。気分転換に散歩。

e0327905_17393555.jpg
水路に蟹はまだいなかった。三時のおやつにパンケーキを焼いてしまった。メープルシロップが食べたかったから。アホの子みたいにメープルシロップひたひた、たっぷり食べたから、しっかり歩こう、などというわたしではない。道草ばかり。

e0327905_17521276.jpg
テレビはほとんど見ないのに、久しぶりに月9ドラマ「ラブソング」にハマっている。何話からだったか、お風呂あがりにつけっ放しだったテレビの中の女の子がどうやら「吃音」らしく、それなのに歌をうたうときには言葉がわりにスムーズにでる。ちょうどそれを発見したシーンにでくわし、見入ってしまったのがきっかけ。登場人物それぞれが、それぞれのちょっとした助けで、それぞれが抱えている問題を克服していくというドラマか?と、待ちきれない思いで見ていたのに、なんだか恋愛がからんできてガッカリさせられてもいる。そっちに持っていっちゃダメでしょ。



[PR]
by dance3e | 2016-05-12 18:06 | くさき | Comments(0)

バラが咲きはじめたよ

e0327905_11181623.jpg
ついこのまえまで何もなかったのに、小さな小さな蕾だったのに、大きく花ひらいていく。いったいどこにこんなチカラをためこんでいるのだろう。どれだけみていても見飽きない。

カーソン・マッカラーズ「結婚式のメンバー」読了。

超スローペースだったのは、12歳だった自分にひきずり戻されるから。保護されているのか縛られているのか、安全だけれど自由は制限されていて、あたりまえだけれどそこから逃げ出すチカラはまだなくて、バラと一緒だ。結婚して自由になったと思ったけれど、そこにはまた新たな縛りが待っていて、そうだ、そんなふうに生まれてきて、そして死んでいく。大事なのはそこに愛があるかどうか、愛があればオーケー、それでいい。そんなふうに生まれてきて、そして死んでいく。

余談

看護師をしている友人が言う。職場で老人の世話をして、自宅で義母の世話をするのよ、と。ツラいのはわたしが憎まれていたのだと思い知らされるとき。認知症だからとは割り切れないの、と。

「放送室」での松本人志、クラモトさんのお父さんの話を思いだした。「クラモトさんのお父さん、ボケはったんやね」から始まるお話し。クラモトさんのお父さん、あるとき、飛んでいる鳥を指差すと空中でピタッと止まり、ポロンと落としたのだと言い出す。「これはええ能力を授かったぞ」と言い出す。「ワシはこの授かった能力で街にせめてくる暴力団を退治していこうと思う」と言って、夜中になると棒を持って近所を巡回するようになる。なんで指で止められるのに棒を持っているのかはよくわからないけれど。そしてとうとう街にやってきたものすごい数の暴力団を指で止めて街を救ったのだと言い出す。その後「こんどワシ、グラミー賞をもらえることになった」と言い出す。「実は今な、ブロンドの女性と同棲をしている」と言い出す。クラモトさんのお父さんにしか見えないブロンド女性と。ごはんも二人分用意している。

ちょっと悲しい、悲しいけどでもね、オレは思ったのよ、と松本人志。そのクラモトさんのお父さんの話にはね、愛があるのよ。街をまもりたいとか・・。

[PR]
by dance3e | 2016-05-11 12:30 | くさき | Comments(0)

4月もおしまい

e0327905_11430785.jpg

まだ少し肌寒い感覚で過ごしていたのにグイっと気温があがってハアハア、雨が降ってまた少し肌寒い感じを取り戻し、ホッとしている。ずっと「少し肌寒い」くらいでお願いしたい。夏が待ち遠しくて、夏のことを考えるだけでココロオドルなんてこと、もうないのだろうな。

東京に住む叔父が定年を期に北海道に家を買ったときには「沖縄でしょう、買うなら」マリンスポーツのひとつも楽しめない北の地へなぜ?が、今ならわかる、わかるわうんうん。


e0327905_12131986.jpg

今年は母の実家からではなく、父が山から掘ってきたというタケノコ、「掘ってすぐにゆがいてあるから。美味しいとこだけ持ってきてあげたから」カレーをどっさり鍋に仕込んだタイミングで持って来やがっ、いえ持って来てくれた母、ありがとう。



[PR]
by dance3e | 2016-04-28 12:18 | くさき | Comments(0)

冬の運動会とバラ

e0327905_09520451.jpg

山が新緑と残り桜でとても美しい。今朝、洗面所で顔を洗って「あーさっぱりさっぱり」鏡をみるとどういう加減かまぶたが腫れていた。きのうはずっと家で作業していたので眼に緑が不足しているのかもしれない。ということで朝の散歩、新緑を眼にぐいんぐいん押し込んだからもう大丈夫、たぶん。

まぶたが腫れるといえば、思いだすのは高校生のときだったと思う。テレビドラマ「冬の運動会」、根津甚八といしだあゆみが出ていた。息をひきとった藤田弓子に志村喬が口紅を塗ってやっているシーンに号泣して次の朝、まぶたがパンパン。「どうしたん?」と問う母に「愛人が死んだん。ほんでな、その唇にじいちゃん、口紅塗ってやるんやで」と、朝っぱらからとんでもないことを言い出す娘に混乱する母、すまんのう。いま思えば高校生にしてあのドラマが理解できるというか、あのシーンに腹から突き上げるものを感じるなんて、今ならたぶん面白くないと思う。いやわからないな、買ってみようか向田邦子「冬の運動会」。

e0327905_10431269.jpg
裏庭の地面はコンクリなので仕方なく鉢植えを並べ並べて只今23鉢、今年も5月に向けてぐいぐい葉を広げています。そして今朝ピンクの可愛らしい色が一輪、ポツリと見えてきたので記念にぱちり。4月の管理は「余計なことをするな」と書いてあったので、そっと見守ります。



[PR]
by dance3e | 2016-04-21 10:53 | くさき | Comments(0)

きょうのサクラ

e0327905_15050097.jpg

結婚記念日だったきのう、お天気もよかったので午後からサクラパトロール、あちらもこちらも薄桃色に染まって美しく、よいドライブになったけれど夕食の予約はとれず、家で普通にごはん。

きょうは朝からシトシトと雨、隣のサクラは少し葉っぱがでてきている。雨があがって鳥たちがにぎやか。きのうからお腹が山吹色で背中に白い丸がふたつ付いた鳥がやってきて、薔薇の鉢の中で遊んで行く。鳥の名前がわからないのが残念なのだけど「ワンワン」と鳴くのもやってくる。

叔母(日本野鳥の会)がいつも双眼鏡を持ち歩き、ところかまわずクルマを急停車させては「●●がいた!」と叫んで他所さまに迷惑をかけていた。双眼鏡を買おうかなあという思いがふと浮かぶきょうこのごろ、わたしもか・・。




[PR]
by dance3e | 2016-04-04 16:23 | くさき | Comments(0)

春ですか

e0327905_20041222.jpg

春の陽気にさそわれて、美容院へGO!

寒いからと、中途半端にのばしていたボブスタイルをキリリとショートボブにしたなら気持ちもキリリ、足もとにはツクシ。


余談

漫画家の彼と別れてしまった姪っ子にホッとするやらサビシイやら。そしてもうひとりの姪っ子もとうとうこの春から大学生、家をでていく。こちらはただただサビシイ。昨日お雛さんの写真を撮りにいったとき、三人でやいやい言いながら新しく買ってもらったというパソコンの設定をした。「大学にいってもLINEメッセージ、無視しないでね」とか言いながら。



[PR]
by dance3e | 2016-03-04 20:55 | くさき | Comments(0)