ブログトップ

読書と散歩と雑巾がけ

dance3.exblog.jp

カテゴリ:くさき( 59 )

春ですか

e0327905_20041222.jpg

春の陽気にさそわれて、美容院へGO!

寒いからと、中途半端にのばしていたボブスタイルをキリリとショートボブにしたなら気持ちもキリリ、足もとにはツクシ。


余談

漫画家の彼と別れてしまった姪っ子にホッとするやらサビシイやら。そしてもうひとりの姪っ子もとうとうこの春から大学生、家をでていく。こちらはただただサビシイ。昨日お雛さんの写真を撮りにいったとき、三人でやいやい言いながら新しく買ってもらったというパソコンの設定をした。「大学にいってもLINEメッセージ、無視しないでね」とか言いながら。



[PR]
by dance3e | 2016-03-04 20:55 | くさき | Comments(0)

バラ

e0327905_15022829.jpg

まだ小さな蕾をつけているけれど12月、腹を黒くして、いや心を鬼にして、休眠準備の剪定。ワカゾーくんが沖縄で作ったグラスにさして、ばいばいまたね、今年最後のバラを愛おしむ。


e0327905_15151359.jpg

何気にスクリーンを開けたなら、窓がカビるんるん、ひええええー。マメに雑巾がけしているつもりだったのに、文字通りそれはただの「つもり」だった。このスクリーンはあまり開けていない、たぶん1ヶ月くらい、3ヶ月かも、いやいや、ええっと、とにかくもういちどスクリーンはおろして・・・忘れましょう。いやいや、ええっと、明日にしましょうか。


[PR]
by dance3e | 2015-12-07 15:28 | くさき | Comments(0)

朝の散歩

e0327905_10593946.jpg
きょうは誰とも会わなかった話さなかったという日があるけれど、今朝は裏庭の畑の様子を見ていると左隣の奥さんに「おはよう、お散歩?」と声をかけられ、畑を狙う謎のイキモノについて少し話し、「いってらっしゃーい」とブロロロロ〜、でかけるクルマに手をふって見送る、笑顔がかえってくる。

畑からこれまた裏庭にまわり、終りがけの薔薇の花を落としていると「おはよー!!」、今度は右隣の奥さんがクルマのエンジンをかけている。またまた「いってらっしゃーい」と見送る、笑顔がかえってくる。

久しぶりに朝から大きな声をだした。気持ちがいいものだな。

e0327905_11361208.jpg
ということで、本日の収穫はこれだけでした。

昨夜は、おびただしい量のインゲン豆をニンニクバター醤油でポリポリ。塩漬けしていたタケノコも戻して湯葉と炊いてみたけれど、タケノコは塩漬けしてまで食べるものではないですね、もはやタケノコではないというか。問題はお豆腐が好きではなくなってきたということ。夏にはいちばん簡単で美味しい冷や奴だというのに、我が家の献立からは消えそうです、困ったことです。

どうでもいい話はまだまだつづきますよ。

テレビCMで流れた映画「マッドマックス」、えええー!!巻き上がる赤い土埃、走り狂うクルマ、ああマッドマーックス!!こんどはナニですかナニですか?ナニがどうなるのですか?みたい、みたいぞマッドマーックス!!


[PR]
by dance3e | 2015-07-04 11:57 | くさき | Comments(0)

雨に濡れる

e0327905_10050021.jpg
やっと雨がきた。

梅雨にはやはり雨が降らないとね、窓の外、雨を眺めながら朝のコーヒーを飲んでいたならドサリドサリ、時おり吹く風に、背の高くなった薔薇の鉢が倒れてお隣の薔薇の鉢を攻撃しているたいへんたいへんダダダッ。

傘をさして裏にまわり、鉢を起こす、痛い。トゲとトゲがからまってえらく難儀、雨ザーザー。闘い終わって家に入ると全身雨に濡れてじっとり、ああ、雨に濡れるというのはこういうことかとシミジミ。そういえばずいぶんと雨に濡れていない。最後に雨に濡れたのはいつだったろうか。

シミジミするのもいいかげんにして濡れた服を洗濯機に放り込み、着替えたばかりの服をまた新しく着替える。朝起きて着替えたときには特になにも考えず、一日の始まりの流れの一部でしかなかったけれど、濡れた服を着替えたあとのこの心強さはなんだなんだ。パリッと乾いた服を着るシアワセをはみはみ。

e0327905_10483329.jpg

[PR]
by dance3e | 2015-06-26 10:50 | くさき | Comments(0)

今朝のチョキチョキ

e0327905_11312616.jpg
咲き終わった花を落とし、生ける分だけの花を取り込みました。

地植えにしてレイアウトを考えたりできれば良いのだけれど、ただツラツラと並べられた薔薇の鉢たちは美しくも味気なく。咲けばよし、咲かなければそれもよし、この熱の足りなさは、園芸が、芯のところではさほど好きではないのかも知れない。三つ子の魂です、道ばたに咲いている草花がオトモダチ、それを自分の手でつくる必要を感じない、というイイワケ。

e0327905_11465996.jpg
先日の耳のトラブルで実家にいたとき、姪っ子が「本、足りてる?」呪文のようにささやく。漫画だ。余計なお世話だけれど、漫画家のボーイフレンドとはお別れしたそうだ。恋のゆくえを見守っていたわたしとしては「そうなの?」と平静を装いながらも心の中は大運動会、リレーと玉入れと障害物競走が同時に行われている感じ、ええええええーーー!!!と慌ててどうなるものでもないけれど慌てる。話を聞いていると、どうやらお互いが大人になっていくスピードにズレがあるようで。

ということで、姪からかりた本を忘れてきたので、届けてくれるのを待っているところ、恋かぁ・・。


[PR]
by dance3e | 2015-06-19 12:10 | くさき | Comments(0)

トマト

e0327905_13502800.jpg
どうにもトマトが好きで、植えずにいられない父、わたしはもう土いじりはしないですが、返却しなくてはいけないと思っていた裏の畑がまだまだ使用できるようで、今年もまた苗をツラツラと植えていったのは先月の末、どんな具合かと散歩がてら見にいきますと、ピンポン玉くらいの大きさになっていました。

「赤くなったら食べられるよ」

あたりまえなことを真顔で言うので、なんだかすごいことを教えてもらった気がしました。

***

「ムーン・パレス」面白く、読みすすんでいます。



[PR]
by dance3e | 2015-06-09 15:18 | くさき | Comments(0)

今朝のバラ

e0327905_12243599.jpg
近畿地方も、梅雨入りしたようです。

ようやく草木がたっぷりと水を含んで心からホッ、青空を見上げるのは気持ちの良いものだけれど、ここのところの晴天続きにはさすがにいつまで続くのかと、晴れるにもほどがあるぞと、つゆーつゆー、梅雨を待ちわびるなんて・・「大阪管区気象台は3日近畿地方が梅雨入りしたとみられると発表しました」やったー梅雨だ梅雨だ!!梅雨を待ちわびるなんて・・・。

e0327905_12491370.jpg
「海辺のカフカ」42章、佐伯さんの手にナカタさんは手を重ね「ナカタにも少しわかります」という。「思い出というのが、どのようなものであるかがです。サエキさんの手を通して、ナカタにもそれは感じられます」佐伯さんは微笑む「よかった」と言う。終盤を迎えるほどに物語はより美しくわたしの胸をうつ。その一方でわたしもカフカ少年のように戦争について考える。ナポレオンの戦争について、日本軍の兵士たちが戦わなくてはならなかった戦争について。



[PR]
by dance3e | 2015-06-03 12:49 | くさき | Comments(0)

薔薇のお風呂

e0327905_12495595.jpg
薔薇の花を降るように咲かせることができたなら、と思う。

何年たっても増えるのは鉢ばかり、なかなか上手く咲かせることができないでいるわたしにとって、せっかく咲いた花がざんないことになっていく姿を見るのはつらく、それをまた切り捨てることもしのびなく、薔薇風呂はどうかしらと。ま、わたしはシャワーしか使わないのでオッサンがひとり、薔薇の花と戯れるの図ですけれど。

「海辺のカフカ」下巻になりました。ホシノ青年とナカタさんの旅の始まり、久しぶりに二人に会えて嬉しい。

[PR]
by dance3e | 2015-05-26 13:38 | くさき | Comments(0)

GW

e0327905_10122446.jpg
きょうも雲ひとつない青空です、GWです。

「村上さんのところ」の更新も終り、夏には本になるようですが電子書籍というのはびっくり。たとえば村上本をすべて持ち歩くことができるようになるならそれは素敵なことだとも思うけれど、そうなると本を手にしたとき、だいたいこのあたりにあのくだりが書かれているというアンテナがきかなくなるのだろう困るなあ。つまりはどちらも買ってしまうということになる困るなあ。


[PR]
by dance3e | 2015-05-02 10:48 | くさき | Comments(0)

小さなもの

e0327905_12031848.jpg
春は小さなモノがいっぱい、きょうは地面ばかりみていた。

e0327905_12474787.jpg



[PR]
by dance3e | 2015-03-17 12:49 | くさき | Comments(0)