ブログトップ

読書と散歩と雑巾がけ

dance3.exblog.jp

カテゴリ:かぞく( 52 )

お盆休み

e0327905_07593152.jpg
息子が帰っています。

旅の本(帰省する際に読んだ本)は?ときいてみたならリュックからサリンジャー「ナインストーリーズ」を取り出し、もう読んだからあげるよ、でした。

e0327905_08102170.jpg
お土産に、絵付けが素晴らしくわたし好みなお皿をもらいました、ホクホク。

昨夜はわたしの実家へ線香をあげに行き、そのまま両親、兄家族、弟家族との賑やかな食事、目のくらむような、いえまあお盆らしい夜となりました。


[PR]
by dance3e | 2015-08-14 08:17 | かぞく | Comments(0)

君が元気でやっていてくれると嬉しい

e0327905_10204265.jpg
めずらしく息子からのメール、なにごとかと開くと「イベントの公式instagramに僕が掲載されていたよ!この写真を撮ったカメラマンが知り合いで嬉しい!」ということで、どれどれとサイトをみてみると、いましたいました、懐かしい息子の笑顔です。そしてそこに集う人たちの写真をスルリスルリと見ていると楽しくて、自然と笑顔になっていく。いつも彼は、必要なときに必要なものをわたしのまえに差し出してくれる。



[PR]
by dance3e | 2015-06-05 10:51 | かぞく | Comments(0)

記憶

e0327905_23230442.jpg
ここのところよく息子の夢をみる。

なぜか決まって7歳くらいで、中学生でも高校生でも大学生でもなく7歳くらいで、赤ん坊とか大人の息子は決してあらわれない。目が覚めると、わたしは本当に息子を産み育てたのだろうかと思う。すべては夢だったような気がする。

***

思い出はあなたの身体を内側から温めてくれます。でもそれと同時にあなたの身体を内側から激しく切り裂いていきます。

(佐伯さん)


[PR]
by dance3e | 2015-05-29 00:11 | かぞく | Comments(0)

涼やかな風が吹いている

e0327905_11221501.jpg
桜の木のその向こう、今朝の空はポコポコした雲でいっぱい。

オットの連休はとれても、いつものお宿の予約はとれず、週末は家でのんびりすごしました。そして月曜日、オットのいない平日がわたしの日常であり、さらにのんびり。まだまだ先のお話だと思っているけれど、仕事はスパっとやめてふたりで旅しようと、そんな話をすることが多くなったオット、いつか非日常が日常になる日がくるのかと、今はまだ想像もできないけれど、月日は流し素麺だからなあ。ま、とりあえず昨日と今日と明日くらい、それくらいだけ考えときましょ。

***

愛というのは、世界を再構築することだから、そこではどんなことだって起こりうるんだ。

(大島さん)


[PR]
by dance3e | 2015-05-25 12:21 | かぞく | Comments(0)

水丸さんのテープ

e0327905_23102333.jpg
郵便受けにはいっていた封筒の宛名はわたし、送り主は息子、発見したのはオットです。「母の日かもよ」と手渡されても「うちの子に限って」と、「そんなことあるわけないでしょ」です。

うちの子に限っていました、母の日のプレゼントでした。


[PR]
by dance3e | 2015-05-03 00:15 | かぞく | Comments(0)

ジタバタインフル

e0327905_11012069.jpg
インフルエンザとノロウィルスでもう院内は厳戒態勢だからね、絶対に遊びに来ないでね、なんて知り合いのドクターの言葉に、もうわたしのこと嫌いになったのねシクシクと被害な妄想を膨らませていたなら、義姉がインフルエンザに倒れ、続いて父が、そして母、全員予防接種はしていて、順番に快方には向かっているのですが、まさかまさかの事態で。

というのも父も母も最後に風邪をひいたのはまだわたしが結婚していない頃だったのではないかと、それくらい風邪にもインフルエンザにも無縁、ドクターが何と言おうがニュースが何と言おうが関係ない話だと思っていたのであわてるあわてる。

「ごはんでも食べにいこうか」などと言うこれまた何十年も風邪をひいたことのないオットの言葉にピシリ「いかない」、お外はこわいんだよ、とってもね。

余談

今年はじめての豆ごはん、うふン。


[PR]
by dance3e | 2015-02-12 11:18 | かぞく | Comments(0)

父誕生日

e0327905_10151472.jpg
いったい幾つになったのかはわからないけれど、父の誕生日ということでワインの飲み比べセット的なものを送っておきました、お昼ごはんのときも晩ごはんのときもいつもワインでゴキゲンなひとなので。若い頃からアルコールがダメだったのに、いつの頃からかワインでほろ酔い、ヘラヘラしている父をみるのは面白くて。

父の冬の楽しみといえばスキー。

あの年齢になると一緒にスキーにでかけられるような友人をさがすのは難しく(みな首をそろえて死んでいるので)、今年も父ひとりでくりだしております、ええ、リフトのチケットをシニア料金で買おうとすると免許証の提示を求められ、上級者でないとなかなか上がらない第三リフトへ到着すると山小屋のひとが驚いてコーヒーをご馳走してくれたりするらしく、ぜひにも生きている間にその滑りをビデオにおさめておいてあげたいものですが、このままずっと生きているような気がして。


[PR]
by dance3e | 2015-02-06 10:49 | かぞく | Comments(0)

2日

e0327905_23465135.jpg
お昼から少しでかけましたが、家でゆっくりすごしています。


[PR]
by dance3e | 2015-01-03 00:01 | かぞく | Comments(0)

年末アレコレ

e0327905_12021933.jpg
ワカゾーくん、本日はパパの実家へお餅つきにでかけましたので、そのスキにこうしてパタパタしているわけですが、わたしはといえば、新札をそろえてお年玉つくり、こういう細かな仕事がアレコレとありまして落ち着かず、このままもう今年は本を手にとることなく新年になだれ込むと、まあそんな感じでしょうか。ワカゾーくんは本棚から水丸さんの「地球の細道」をひっぱりだし、「面白いねこれ」と読んでおります。わたしもまだ全部は読んでいないので、ワカゾーくんが帰ったならゆっくりと。

余談

我が家へ帰省する前日はワカゾー宅で友人たちとの忘年会、ロックマンを攻略する!をテーマに朝も6時まで・・いつまでたっても「頑張れ!ワカゾー」だ。


[PR]
by dance3e | 2014-12-30 12:22 | かぞく | Comments(0)

ワカゾーくん帰っています

e0327905_11142674.jpg
「かーさん、観てるよね」

映画「タクシードライバー」でロバート・デニーロが着ていたのだというジャケット姿でどや顔、帰宅したワカゾー27歳、なにやっているんだか、ということで昨夜は我が家の忘年会、ともかく今年も家族三人そろいました。


[PR]
by dance3e | 2014-12-29 11:31 | かぞく | Comments(0)