ブログトップ

読書と散歩と雑巾がけ

dance3.exblog.jp

<   2013年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧

タイランド

e0327905_13505393.jpg

本当は平坦な道なのに、じぶんで石をばらまいては「歩きにくいわぁ〜歩きにくいわぁ〜」ゆってるだけなのかもしれないと思ったなら気がぬけちゃった。そんな昨夜、久しぶりに「タイランド」読んでねむりました。

主人公が機内でホットフラッシュに襲われるところから始まるのですが、それがわかる年齢となってから読むとまたちがうものですね。冷静に彼女に寄り添えるとでもいうか、またニミットのいう「これから先、生きることだけに多くの力を割いてしまうと、うまく死ぬることができなくなります。少しずつシフトを変えていかなくてはなりません。生きることと死ぬことは、ある意味では等価なのです」が理解できるようになるのですね。


[PR]
by dance3e | 2013-10-31 14:31 | ほん | Comments(0)

秋晴れの爽やかな日に(虫の苦手なかた注意)

e0327905_1525285.jpg

ん?

e0327905_15265198.jpg

ひええええええええええ。

e0327905_15283451.jpg

色づいてきた垣根のドングリを集めていたのですがドングリどころではない大収穫、見事なデザインと動き、色彩の美しさ、大コーフンでした。ばいばい、元気でね。
[PR]
by dance3e | 2013-10-28 15:49 | いきもの | Comments(0)

帰宅して

e0327905_22434836.jpg

[PR]
by dance3e | 2013-10-27 23:07 | ほん | Comments(0)

モンキーの表紙、谷口智則さん

e0327905_9143933.jpg20歳の時にボローニャ国際絵本原画展を見て、独学で絵本を作り始める。金沢美術工芸大学で日本画を専攻しながら、絵本の制作を続け、日本画の持つ空間や色調を活かした今の作風を確立する。読んだ人が絵本の世界に入り込め、登場人物の想いや言葉が空間に浮かんでくるような絵本作りを心掛け、たとえ言葉が通じなくても、子どもから大人まで世界中の人々に想いと感動が伝わるような絵本作りを目指している。

オフィシャルWEBサイト プロフィールより)

e0327905_9292654.jpg

[PR]
by dance3e | 2013-10-20 09:33 | ほん | Comments(0)

そこにある青空

e0327905_10423827.jpg

何事もなくて良かったなと過ぎ去った台風のあとの青空をみあげ、朝の支度を整えると新聞には大きな被害を伝える記事、そして土砂となぎ倒された木々のまえで立ちつくすひとりの男性の写真をネットでみて驚く。あたたかなカフェオレが美味しいことをシアワセに思い、朝いちばんにお仏壇に手を合わせる母のすがたを思う。母の思いはなんだろう、母の祈りはなんだろう。

風で倒された鉢植えを起こそうとのばした手を思わずひっこめる、カエルくんが座っている、そのままにしとこうかな、でもちょっとゴメン、元に戻すね、また来てね。

***

私の父は昨年の夏に90歳で亡くなりました。彼は引退した教師であり、パートタイムの仏教の僧侶でもありました。大学院在学中に徴兵され、中国大陸の戦闘に参加しました。私が子供の頃、彼は毎朝、朝食をとるまえに、仏壇に向かって長く深い祈りを捧げておりました。一度父に訊いたことがあります。何のために祈っているのかと。「戦地で死んでいった人々のためだ」と彼は答えました。味方と敵の区別なく、そこで命を落とした人々のために祈っているのだと。父が祈っている姿を後ろから見ていると、そこには常に死の影が漂っているように、私には感じられました。

父は亡くなり、その記憶も、それがどんな記憶であったのか私にはわからないままに、消えてしまいました。しかしそこにあった死の気配は、まだ私の記憶の中に残っています。それは私が父から引き継いだ数少ない、しかし大事なものごとのひとつです。

(エルサレム賞受賞スピーチより/村上春樹)

村上春樹ワールドの原風景

文藝春秋 2009年 04月号 [雑誌]

文藝春秋


[PR]
by dance3e | 2013-10-17 11:57 | ほん | Comments(0)

ペタン

e0327905_0355459.jpg

[PR]
by dance3e | 2013-10-14 00:38 | Comments(0)

美味しい嬉しい秋の味(米)

e0327905_18102444.jpg

知り合いから新米を分けていただきました、つやつやでにやにやしてしまいます。ごはんに合うおかずをと考えるのも秋の楽しみのひとつですよね、いやお塩でにぎるだけで美味しいのですけれど。カブラの浅漬け、あとは・・・。
[PR]
by dance3e | 2013-10-10 18:31 | ごはん | Comments(0)

深まらない秋に煮えきらないわたし

e0327905_14281130.jpg

親の仇かいうくらい食べちらかしているブドウもそろそろおしまい、なのにこの蒸し暑さはなんとしよう、またきょうもぶつぶつ言うてるわけです。台風が九州あたりに接近ということですが、気象予報士のおねえさんの「心の準備を!」に吹く。なんというか懐中電灯的なこう準備とか外出をひかえましょう的な、そういうのではないんですねおねえさん、ウロコがおちました。
[PR]
by dance3e | 2013-10-08 15:01 | ごはん | Comments(0)