ブログトップ

読書と散歩と雑巾がけ

dance3.exblog.jp

<   2014年 03月 ( 13 )   > この月の画像一覧

Tシャツの定番

e0327905_22563736.jpg
この春のダークチャコール、長袖と半袖、ボーダーの買い足し。


[PR]
by dance3e | 2014-03-31 23:27 | ふく | Comments(0)

フラニーとゾーイやねん

e0327905_21224427.jpg

「フラニーとゾーイ」の会話は関西弁がしっくりくると言っていた村上春樹に多少の期待をしながらも、それはないよねと手にとり、それはないままに読んだわけですが、川上未映子が「そら頭はでかいです、世界がすこんと入ります」の中で大阪弁に変換しているとのニュースをききつけ、そら買わなあきませんわねと買いまして、そら読まなあきませんわねと読みまして、川上さんがいうところの「大阪弁で置き換えて読んでいくとグルーヴが生まれる」に納得しながらも、まあそれは自分の頭の中で変換しながら読めばいいだけのこと、村上訳はやはり素敵だった。

せっかく買ったのだから全部読もうとページをくっているのですが、エッセイとしては違和感みたいなものがあって「あとがき」を読んでみると、これは彼女の「ブログ」だったのですね、なるほどなるほど。

「わたしはゴッホにゆうたりたい」は泣きました。


[PR]
by dance3e | 2014-03-31 22:19 | ほん | Comments(0)

本日の標準木

e0327905_10284422.jpg
空は青空、いいですね、いいんじゃないですか、どうですか。

e0327905_10300617.jpg
3月31日、わたしの開花宣言♪♪♪

[PR]
by dance3e | 2014-03-31 10:33 | くさき | Comments(0)

本日の標準木

e0327905_09081957.jpg
どうですか、その後いかがですか。

e0327905_09103173.jpg
時は満ちたという感じ、もういつでもオーケーよ、でしょうが雨ですものね。晴れやかに、青空に咲き誇るタイミングをみているようで、そのまえにたっぷりと水をふくむ。いいですね、雨の桜はこのくらいがいいですね。

e0327905_09204993.jpg


[PR]
by dance3e | 2014-03-30 09:22 | くさき | Comments(0)

本日の標準木

e0327905_08140143.jpg
今日はどうですか、お変わりないですか。

e0327905_08144590.jpg
お変わりありますありますピンクです、ピンクいろに染まってきましたよ。


[PR]
by dance3e | 2014-03-29 08:54 | くさき | Comments(0)

本日の標準木

e0327905_11452729.jpg
各地から桜の開花宣言が聞こえてきますが、わたしの標準木はまだ「その時」が来ていないようでホッ、見逃さないように、雲ひとつない青空、暖かくなりました、油断できないです。
[PR]
by dance3e | 2014-03-28 12:00 | くさき | Comments(0)

新作2点

e0327905_154484.jpg

e0327905_154675.jpg

いろんなとこが緩むよね。
[PR]
by dance3e | 2014-03-27 14:56 | かぞく | Comments(0)

一輪挿しの花畑

e0327905_1441047.jpg

処分されていく花たちにゴクローサマと声なき声をかけていたなら俄然気になって来た。わたしの標準木であるお隣の桜の蕾はふくらんでいるだろうか。もしかして咲いてはいないだろうか。今年は蕾を愛でる余裕もなくて。
[PR]
by dance3e | 2014-03-27 13:55 | くさき | Comments(0)

夢のサーフシティー

e0327905_22004992.jpg
息子を見送ったあと、なにがどうとは言いがたいダルさを持て余していたなら水丸さんの訃報、まさかのまさかで、シャキンとしてしまうくらいで・・そんなわけもないけれど、イラストレーションをパラパラしてみたり・・・。


e0327905_22272837.jpg
亡くなったのは19日だそうで、71歳でしたか・・。


e0327905_22355321.jpg
そういえば、サーフシティのCD-ROMはどこにいったかしら?村上さんと水丸さんの対談を“聴く”ことができるはず、本にいれておけばいいのに、CDのほうにまぎれこんでいるのかもしれない、むぅ。




[PR]
by dance3e | 2014-03-24 22:55 | ほん | Comments(0)

掘り起こせば、ぼたもち

e0327905_11164076.jpg
「ここに置いて行くわね」

朝早くから小豆を炊き、お友達など数軒分をパックに詰め、我が家が配り終わりだと言う母、このまま父さんと出かけるからと、言いたいことだけ言い、置いていくものだけ置いていくとくるり、クチを挟む余地なく出ていきました彼岸のぼた餅・・。

小豆がとても美味しいからたっぷりと乗せておいてちょうだいとは言いましたけれども、どこからどこまでが「餅」なのか、境目を探りながらとりあえず、お皿にひとつ。

届くのがあたりまえではなくなる日がくるのだなと、そんなこと思わないで、ただ美味しくいただきます。

[PR]
by dance3e | 2014-03-20 11:36 | ごはん | Comments(0)