ブログトップ

読書と散歩と雑巾がけ

dance3.exblog.jp

<   2014年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧

わたしの声が聞こえているかしら

e0327905_16285224.jpg
「バグダッドカフェ」なんかみながら夜更かししてしまった昨夜、あの有名なタンクの写真だけは知っているけれど、みたことなくて、なぜ今になって?だけれど、「今」でよかった、いやいつみたとしても「今」でよかったと思うのかもしれないけれど。

誰も何も聞いていない、それが最初の印象、それが少しずつ聞こえてくるところとあのオバチャンの髪型が面白かった。戻ってきちゃダメじゃん!って思ってしまったのだけれど、戻ってこなくちゃいけなかったのかな、そんなことよりあのポットよポット、あの黄色いコーヒーポットがほしいわぁほしいわぁ。


[PR]
by dance3e | 2014-04-30 17:19 | Comments(0)

またあした

e0327905_23141277.jpg
新刊が届いていたのだけれど、先ほどやっと手にとって、文字通り手にとって、そう、手にとっただけ。(zzz)






[PR]
by dance3e | 2014-04-20 23:34 | ほん | Comments(0)

おちついて

e0327905_2185932.jpg

よそ様がスルメのように映画を噛み締めるのをふむふむと、読むともなし眺めているのは、映画のことをうまく思い出せないのは、気もそぞろってやつで、あ、吉本さんがあとがきで春樹さんのこと「調べものオタク」って言ってるよ。


[PR]
by dance3e | 2014-04-17 20:11 | ほん | Comments(0)

この世の中で素敵なものや美しいものだけを手にいれるなんて無理でしょ

e0327905_10142798.jpg
ほんとバカみたいなのだけれど昨夜気がついたこと「気持ちが滅入っているのだ」ということ。そうか、わたしってば「気持ちが滅入っていたのね」と気がついたなら気持ちが楽になって、一夜明けての今朝、ちょこちょこ葉桜になってきた桜の木の下を歩く。

***

美しさというのは何なのだろう、どのような価値があるのだろう、すみれはいつも不思議に思う、でも誰も答を教えてはくれない。そこにはただ動かしがたい効能があるだけだ。(村上春樹「スプートニクの恋人」より)


[PR]
by dance3e | 2014-04-11 10:48 | Comments(0)

水丸さんのヘンリーネック

e0327905_1283831.jpg

週刊朝日を買った。
村上朝日堂復活とはいえ
水丸さんはいない。

春樹さんは水丸さんを
どこでどう語るのか

ここでこう語ったのだな
なんて思いながら、読んだ。

水丸さんの写真が2枚
シャツの下にはやはりいつもの
ヘンリーネックT3つボタン。

フフフと笑う。

もう10年も前になるけれど
大橋歩さんの雑誌「アルネ」

安西さんのように
ヘンリーネックとシャツ
重ねて着ている人を知らない
そんなふうに言う歩さんに

昔の人が着物の下に着ていた
ラクダのシャツがヘンリーネック
なんとなくいいなと思って
興味を持っていたこと

映画のリバーランズスルーイットで
ブラッドピットが着ていて
いい感じだったしねと

水丸さんのワードローブ
すべてがツボだった。

余談

アルネでは村上さんのお家も
居間から仕事場からキッチンまで
奥さまの手料理も部屋までも
公開されていて驚いた。


[PR]
by dance3e | 2014-04-09 11:15 | ほん | Comments(0)

すみれの恋

e0327905_2322228.jpg

冒頭の文章が好きで、恋に落ちるというのはこういうことなのかと、読むたび「困ったことだ」と苦笑し「素晴らしい」と悶絶し、それがすべてのものごとが始まった場所であり、すべてのものごとが終わった場所だったという言葉を噛みしめる。


[PR]
by dance3e | 2014-04-07 22:31 | ほん | Comments(0)

お家でほっこり

e0327905_8572276.jpg

少し家を空けただけで、匂いが変わっている。
[PR]
by dance3e | 2014-04-06 08:49 | すまい | Comments(0)