ブログトップ

読書と散歩と雑巾がけ

dance3.exblog.jp

<   2014年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧

リラックス

e0327905_20353825.jpg
「沈まぬ太陽」3巻御巣鷹山篇、ようやく読み終えました。

思わずクスリと笑ってしまう比喩もなく
ほとんどの登場人物には顔というものがなく
音楽だって流れない、オムレツなんて誰も食べない。

怒りと悲しみだけで出来上がっている長大な一冊
んもう滅入る滅入る、はああ、終った終った。
やっと解放されたよぅ(涙)。

(解放されない人たちがいる・・)

ここらでひと息、気分転換
エッセイ読んでホクホクしましょう。
にしても「サラダ好きのライオン」
文字デカッ。



[PR]
by dance3e | 2014-11-30 21:14 | ほん | Comments(0)

のんびりほこほこ



e0327905_11335207.jpg
吹きだまりの中から葉っぱをひろいあげ
色づいて来た山を遠くに見る。

ドクターが言っていた。
肩のチカラをぬいてね
クチのチカラもぬくんだよ。

クチのチカラ?


[PR]
by dance3e | 2014-11-24 11:46 | Comments(0)

天然モノ

e0327905_10330823.jpg

真面目な果樹園で
真面目にそだてられたものではなく
父の工房の裏あたりに
ホゲっと実った柿

シャリシャリと
食感もワイルドです。

「沈まぬ太陽」
ようやく2巻を読み終え
いよいよ3巻、御巣鷹山篇へ。
[PR]
by dance3e | 2014-11-21 10:03 | Comments(0)

14年越しの

e0327905_10454474.jpg
わたしは気にいった作家の本は出版を楽しみに待ち、いち早く買うのですが、だからといってすぐに読むとは限らないわけで、なんというか「よし!」というタイミングのようなものがあり、これまた「よし!」というタイミングがやってきて読み始めたとしてもなかなかスコンと腹におさまらないわけで、なんどもなんども読み返すことになるのですが、つまりは時間がかかるのです。

そして始末が悪いのは、いったん腹におさまったならもうしつこくしつこく読み返しては胸を熱くするという、読書の幅の狭さに辟易するのですが、そういう本の読み方しかできないのですから仕方ないです、いえ読書というのは個人的な作業ですし、どんな読み方をしようがどうだって良いのでしょうがただ、ブログのタイトル間違えたなと、ガンガン読んでいく人でないと読書ブログなんて書けないものブツブツ・・ということで本日も寒くなりましたねとかオバハンの立ち話みたいなことで終るのです。

山崎豊子の中では「不毛地帯」が好きでそれはもうしつこく読み返していて、今朝もまた「寒い朝だわ」と思っただけでスイッチがはいってしまい(たぶんシベリア抑留あたりに)、またまた手にとろうとしたその横には「沈まぬ太陽」が。これは三巻で挫折したまま・・ちなみに当時12歳くらいだった息子でさえスルスルと読んでしまったのに。

来月、宮沢章夫「時間のかかる読書」という本がでると聞いた。内容は横光利一「機械」をぐずぐず11年かけて読んでみたお話らしい。

読みますか「沈まぬ太陽」ぐずぐずと、14年ぶりに。



[PR]
by dance3e | 2014-11-13 11:32 | ほん | Comments(0)

ふわふわした本

e0327905_10572570.jpg
この本は、ふわふわしている。手触りが、ふわふわしている。


[PR]
by dance3e | 2014-11-12 12:01 | ほん | Comments(0)

菜園便り

e0327905_10040313.jpg
原っぱをまわって裏の畑へ。

昨夜の大根の煮物が好評で、子どもの頃って食卓に大根の炊いたんなんかあるとウヘエ〜なんて思ったのに、大人になるとなんでこんなに美味しいんだろ?とふうふうぱくぱく、大鉢に盛った煮物が猛スピードで消えてゆく。下手するとおかずは大根おろしだけで良いのではないかというくらいの近年のオットの大根偏愛ぶり。

ということで今日はふろふきにでもしようかなと。

e0327905_10122677.jpg
今年も父が大根の種を蒔いておいてくれたおかげで毎日コレ一本!という感じ、大根オンリーな畑です。来年には土地を返さなくてはいけないようなので、コレ一本!も今年限りとなりそうですが・・。

e0327905_10171679.jpg
細かい事情はともかく本日の一本はどれにしましょうか、ええいコレだ!ぐぐい!!

e0327905_10184173.jpg
ささっと土を落とします。畑のすみにはなぜかバスタブ、そう、水道がないのです。そこで雨水をためておけるようにとの父の策ですが、バスタブて・・畑の全景を見渡しますとそのシュールさがちょっぴりゲージツしています。

e0327905_10233089.jpg
はいキレイになりました。

e0327905_10245841.jpg
なかなかのハツラツ美人さんです。葉っぱは菜めしにでも。


[PR]
by dance3e | 2014-11-07 10:28 | ごはん | Comments(0)

この冬のスリッパはコレ

e0327905_20523807.jpg
最初に足をいれたときには「少し小さいかな」と思いましたが、優しく足をくるむ愛らしいカッテングと暖かさはさすがです、が、やはり地雷を踏むオトコがひとり。

「ねえ、新しいスリッパだけど、小さくない?」

黙りなさい、黙ってこのスリッパとともにこの冬を越すのです。


[PR]
by dance3e | 2014-11-06 22:02 | ふく | Comments(0)