ブログトップ

読書と散歩と雑巾がけ

dance3.exblog.jp

<   2015年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧

10月の「MONKEY 」

e0327905_22300855.jpg
表紙が水丸さん!?そして村上春樹訳のジャック・ロンドンに柴田元幸訳のカーソン・マッカラーズ、すごいなあ、ドキドキ。村上春樹インタビューもあるようで聞き手は川上未映子、このタイミングでというか、今更というか、何を聞いたのかなあ、ドキドキ。




[PR]
by dance3e | 2015-09-15 22:43 | ほん | Comments(0)

やちむん

e0327905_12263402.jpg
沖縄から帰ってきた姪のお土産やちむん、ぽってりと手に馴染んであたたかく、沖縄の陶器もいいなと、目からうろこぽろり。

e0327905_12424662.jpg
お昼は松茸ごはんを炊きました。といっても、金沢浅田屋の松茸御飯の素なのですけれど。美味しかったですよ。

余談

その後のオット、次の仕事の準備も始めているようですが、家にいる時間が長くなり、たとえば本の宅配が来るたび「なんで本が来るの?」と不思議そうな顔をする。わたしが日中どうすごしているのかなんて想像もつかないことばかりのようで、いちいちビックリしている。


[PR]
by dance3e | 2015-09-13 13:01 | ごはん | Comments(0)

村上さんの新刊が届きまして

e0327905_19222747.jpg
人々を前にして語りかけるような文体、講演原稿を書くつもりで全体の文章を統一してみることにした、との村上さんの言葉に、それならばと、村上さんを30人くらいで包囲して、ちがう、囲んで、話に耳を傾けている、そんなイメージで読んでいます。



[PR]
by dance3e | 2015-09-12 19:55 | ほん | Comments(0)

にょにょにょっ記が届いたけれど

e0327905_12411424.jpg
どんな本もボーコーエンには勝てない。病院へGO!な昨日でした。

女医さんだったせいか、わたしの出産のことまで事細かに問診、彼女の子どもとうちの息子が結構近所に住んでいることが判明、「子どもなんてものはそばにいないほうがいいのよ」とクールに笑ったかと思うといきなりメモ用紙に不二家のペコちゃんの顔を描き、「この顔してみて」わたしを真っ直ぐ見つめる。かと思えば自分が今ハマっていることをキャッキャと話す。自由すぎやしないか?!わたしはボーコーエンなのだよ。早く、早く安全なお家に帰りたい。さっさとクスリだせやこらあ、を心の奥にしまいこみ、ペコちゃんの顔をする。甲斐あって、無事おクスリを手にすることができ、カラダも楽になり、ようやく「にょにょにょっ記」読んでいます。

余談

フジモトマサルさんの絵がなかったなら、買わなかったかもしれない。一枚だけフジモトさんらしくない衝撃の絵があった。

[PR]
by dance3e | 2015-09-08 13:02 | ほん | Comments(0)

9月の新刊と読んでいる本

e0327905_11100177.jpg
関係ないけれど、このツルゲーネフ「はつ恋」の表紙が好き。

e0327905_11123095.jpg
9月のお楽しみ本が届くまで、買ったまま放り出していたトム・クランシー「レインボー・シックス」を読んでいて。9月のお楽しみ本というのは村上春樹「職業としての小説家」、しつこいですけれど。

そして穂村弘・フジモトマサル「にょにょにょっ記」に高橋秀実「損したくないニッポン人」と「世界一美しい本を作る男〜シュタイデルとの旅DVDブック」。


[PR]
by dance3e | 2015-09-04 11:25 | ほん | Comments(0)

9月といえば

e0327905_16195178.jpg
e0327905_16201720.jpg
カマキリですか。いえいえ、いよいよ村上春樹「職業としての小説家」、楽しみです。



[PR]
by dance3e | 2015-09-03 16:56 | いきもの | Comments(0)