ブログトップ

読書と散歩と雑巾がけ

dance3.exblog.jp

<   2016年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧

正直に話すことと真実を話すことはまた別の問題

e0327905_14372565.jpg

2月というのはことの外あれやこれやと小さな雑事が重なっていく月でもあり、つまりは小説なんかまともに読んでいなくて、そんなこと誰に言い訳することもないのだけれど、渡辺有子「すっきり、ていねいに暮らすこと」なんか読んでしまって、この気恥ずかしさはなんだろう。立派な本すぎたのかもしれない。小説を読もう。小説では人間のみっともない部分ほど面白いのだから。

映画「オデッセイ」がみたいのだけれど諸般の事情により、原作のほうを買いました。あと、来月の「COYOTE No.58」は水丸さん特集らしいので楽しみです。

余談

ここのところ、チラしたりバラしたりばかりしている。お寿司のはなし。なにげにバラ寿司をつくったなら美味しくて、バラしたりチラしたり。ぜんぜん飽きない。きょうもチラしますぜ、フフフ。





[PR]
by dance3e | 2016-02-26 15:33 | ほん | Comments(0)

MONKEY vol.8

e0327905_17171348.jpg


にしても表紙の絵、西加奈子の破壊力よ。特集は2016年の文学、村上春樹の連載は終ってしまいましたがそれはそれとしてまあボチボチと、読んでみます、そうします。あ、西加奈子の「ふくわらい」途中で放り出したままでした。

余談

カップヌードルのCM、金田一耕助のやつ。スケキヨのマスクにロゴがはいっていたり、八つ墓村のあの素晴しいシーン、頭にローソクをつけて桜吹雪の中を走るシーン、フォークをさしまくって走っていて唖然、湖から突き出した足にはヤカン、女が下敷きになる釣り鐘がヌードルのカップ、映画館でひっそりと胸を焦がしたあのシーン、このシーンが盛り込まれていて日清さん、楽しませてもらいましたありがとう。


[PR]
by dance3e | 2016-02-16 17:46 | ほん | Comments(0)

山本健太郎くんの本を予約しました

e0327905_15191791.jpg

気持ちの良い日曜の朝に気持ちのよろしくないニュースで驚きましたが、ええっと、その後「圏外編集者」のお話しをしていなかったですね。ヒトが自分の仕事を語るときって多少うんざりしてくることもあるもので、人生を語らずというのがやはりカッコイイのかなと思うところあり、目からうろこなところあり、ココロに残っているのは結局のところ、フランクフルト・ブックフェアでロック系の地下出版物をいろいろ持ってきていたモスクワの革ジャン兄ちゃんのはなし。

息子が小学生のとき、4コマ漫画をつくって教室の後ろのロッカーの上に置いていた。参観日にお母さんがたから「楽しみにしているんですよ」とか言われて、嬉しかった記憶がある。そんな遠い記憶のせいだろうか、お店にZINEなどおいてあるとつい手にとってしまう、買ってしまう。

小学生といえば山本健太郎くんの「文房具図鑑」定価3兆円+消費税2400億円がなんと1620円、さっそく予約、村上春樹訳カーソン・マッカラーズ「結婚式のメンバー」も3月出版、春よ来い来い。





[PR]
by dance3e | 2016-02-07 16:24 | ほん | Comments(0)

証明写真

e0327905_19102383.jpg

「お気に召さないかもしれませんが」と、近づいてくるオッサンの手にはブラシと鏡、嘘でしょう?!まさかの前髪ビッシー横分け。「はい、もう少しにこやかに、もっと、もっと」って、おまえおまえおまえおまえおまえ。



[PR]
by dance3e | 2016-02-04 19:59 | Comments(0)

節分の恵方巻き

e0327905_18432319.jpg

今年はいったい誰なのか、受け取るまでわからない。困ったことに今年にいたっては、受け取ったあともわからない。誰?別にかまわないですけれども。

「絶対に話しかけないでね」

オットに重々釘を刺しておいたのに、黙って食べていたのに、テレビニュースをみながらかぶりついていたオットのテレビの位置が幸か不幸か今年の恵方、「えっ、きよ●●なにしたん?」思わずクチを挟むわたくし、うう。




[PR]
by dance3e | 2016-02-03 19:18 | ごはん | Comments(0)

ココまで読んでひといき

e0327905_18584890.jpg


小説ではなくお話なので、スラスラと読める。面白いので、スラスラと読める。


[PR]
by dance3e | 2016-02-02 19:06 | ほん | Comments(0)

日曜読書欄(神戸新聞)

e0327905_23350149.jpg


先週もそのまえもソソられる本は一冊もなくて、どゆことざますキー!でしたがありましたよきょうはコレ、「本書で都築さんは40年間の仕事を語り下ろした」となれば読まないわけにはいかないです、ええ、都築さんの仕事も人となりも知らないわたしに、都築さんの本を一冊も読んだことがないわたしに、突きつけられた一冊、買います読みますドキドキ。


[PR]
by dance3e | 2016-02-01 00:05 | ほん | Comments(0)