ブログトップ

読書と散歩と雑巾がけ

dance3.exblog.jp

<   2016年 11月 ( 12 )   > この月の画像一覧

私は走らない

e0327905_13541501.jpg

ひと粒の砂の中にも世界があり 一輪の野の花にも天国がある 

(ウィリアム・ブレイク)


「とうとう実がついたよー!!」

お隣の奥さんが庭に植えていた謎の木は、どうやらシークワーサーだったらしく、10年まえに植えたものだから本人も忘れてしまっていて、それがここにきて小さな実をつけ始めるという、なんだかすごくハッピー、おかげでパソコンの前でKindleだのプライム会員だのカタカタしていたわたしは外にでて深呼吸、道端の小さな花にも気づくことができましたありがとう。

わたしの母は大変に気が短く、一に段取り二に段取り、時間と共に歩むきっちりした人なので、わたしなどは大変にトロくてイライラするらしく「さっさとしなさい」がクチぐせ、母の期待に応えるのが仕事だったわたしはとにかく「さっさとする」ことが人生の目的かのごとく、結果どうしようもない人間だと落ち込むのは「母親」ってやつになるとき。

「待つこと」

それが母親なのに、いつもすまない、ワカゾーよ。


e0327905_14283499.jpg
沖縄にしかできないと思っていたシークワーサー(お隣さんの)。




[PR]
by dance3e | 2016-11-30 14:29 | くさき | Comments(0)

松本人志 ドキュメンタル

e0327905_13405199.jpg


同年代でその活躍を追ってきたダウンタウン、松本人志が「ドキュメンタル」を始めるという、Amazonビデオ・プライム・ビデオで、ということで、プライム会員になりました。なんだか昨日からAmazonさんに振りまわされてる感すごいんですけれど、まあいいです。




[PR]
by dance3e | 2016-11-30 13:49 | Comments(0)

水がにとKindle

e0327905_12443044.jpg

昨夜の夕食はミツギモノの「水がに」が届いたおかげでもう大騒ぎ、なんでもズワイガニというのは脱皮を繰り返しながら成長してゆくものらしく、その脱皮したばかりのものを「水がに」というらしく、わたしまだ脱皮したばかりだからとてもデリケートなの、という状態らしく、それはもう飛んで火に入る夏の虫ですわね冬ですけれどもホッホッホ、高笑いつつそのまま手でバキバキジュルジュルバキバキジュルジュル(言うまでもないですが無言、無心)、こんなに静かな大騒ぎというのはカニでしかあり得ないと思われ、関西人のカニとフグへの偏愛にあらためて想いを馳せる夜となりましたありがとうございました。


e0327905_13180134.jpg


村上さんが「いちど読んでみてください」などと、罪な言葉を残しておられたマッカラーズの「心は孤独な狩人」、いつかどこかの古本屋さんででも出会うことができるだろうなどと思ってみたところで古本屋さんには行かないし、アマゾンにわずかな出品があるけれどなんなのどうなのばかにしてるの高いのよ、え、え、架空の襟首つかむ月日は金太郎飴、それがですね、本日、気づいてしまったのですね、Kindleですええ、Kindleにあるではないですか。Kindleリーダーを持っていないのでとりあえずiPadのアプリに放り込みました。ということで、新たな問題、Kindleリーダー購入の検討を。

その前にお昼ごはん、昨夜の残りの大根と豚バラの煮物ときんぴらごぼうと小松菜とたまごのお味噌汁いただきますふう。


追記

まさかと検索してみたならiBooksにもありました。
いつのまに・・。




[PR]
by dance3e | 2016-11-29 13:39 | ごはん | Comments(0)

事実はよりフィクション的な要素を増しフィクションはより事実的な要素を増していく

e0327905_11520259.jpeg

遅くに起きた日曜日、でたらめな音符のように集まった小さな鳥たちが、でたらめな音符のようにギャアギャア騒いでいるのを聴きながら、あまりに寝すぎると疲れるものなのだと、あったかいカフェオレを飲みながら手元のノートに落書きしているそばでオット「ワイドナショー」をみながら「かーさん、お昼ごはんなに?」って、わたし今起きたばかりだし、かーさんちがうし、などとはおくびにもださず、「そうね、お昼はわたしがおごってあげるからついてきて」と。


e0327905_12094917.jpg

そんなわけで「お昼ごはん食べさせてえ」実家へ行くとちょうどお昼、天ぷらや煮物やサラダ、たこ焼きまであって、はいはいどうぞどうぞと二人分の席を空け、姪っ子が素早く箸を並べてお茶を淹れてくれる、デキる子だ偉いぞよしよしありがとう。そんな姪から「はいママ、課題図書」と帰りに渡されたものがコレ、キビシイ。


e0327905_12194491.jpg

ちなみにマーマレードその後ですが、この通りでスミマセン。




[PR]
by dance3e | 2016-11-21 12:21 | かぞく | Comments(0)

パディントンのマーマレード

e0327905_10245508.jpg

そういえば、小さい頃から朝食セットのトレーの中にマーマレードとココアがあったなと、「グレーテルのかまど」でパディントンのマーマレードが紹介されているとき、懐かしく思いだしていた。番組ではマーマレードたっぷりのパンをほおばるイギリスのジイさんたちになぜマーマレードなのかときいていた。みんなニコニコして「シアワセになるからだよ」なんて言ってた。うちのジイさんもシアワセだったのかな、日本人だけど。

マーマレードとココアは父の朝食セット。

わたしはといえばマーマレードには特に思い入れはなかったというのに、父のマーマーレードの呪いかもしれない、あるいは更年期の業か、ただの気まぐれか、ここのところとにもかくにもマーマレード、毎朝パンにたっぷり、マーマレードをのっけて食べている、おまけにイギリスのジイさんの言ったとおり、シアワセになる、へらへら笑って食べている、気色悪いでしょ、ふふふ。

手作りしてみたらどうかしら?というのはただ思うだけ、プロが作ったとびきり美味しいものが食べたいというのが本音、でもね、言ってしまうじゃない?話題としてね「美味しいマーマレード作ってみたいわ」ってね。

そんなわたしの軽率なひとことが事態をややこしくしていくわけで、にしてもコレはひどくない?わたしがいったマーマレードは断じて「鬼柚子」のマーマーレードなんかじゃないし、なんなら「鬼柚子」って初めて見たし、確かに「グレーテルのかまど」では柚子のマーマーレードでしたけれも、「鬼」って。そしてそして見当違いも甚だしいレシピつき、どうもありがとう、頑張ります。

グレーテルのかまど「パディントンのマーマレード


***

[PR]
by dance3e | 2016-11-16 11:08 | くさき | Comments(0)

愛こそすべて

e0327905_10582476.jpg

コタツをだしました、冬支度です。
髪をショートカットにしてきました、冬支度です。

(BGMは「ガラスの部屋」で)


死体をみたり、死体になりかけたり、まともじゃねえだろ?
途中で何度も挫折しかけた「プリズン・ブレイク」
それでも出演者がみななかなかに個性的で魅力的で
ようやくすべてが終って深くためいき

終ってしまってもまたいつでも会えるのが物語の良いところ
ぼんやりとまた気になるシーンなどみかえしてみたり
そうだったのか・・と、唸ってみたり。



余談

「横浜って意外と行かないね」

大切な友人の結婚式にでかけていたワカゾーくん
結婚の話を聞いて自分の息子でもないのにわたしは
オイオイ泣いた、バカみたいに泣いた。




[PR]
by dance3e | 2016-11-15 12:37 | Comments(0)

悩ましい

猫なんて!

角田光代,片岡義男,村上春樹,堀江敏幸,吉本ばなな,丸谷才一,鹿島茂,小林まこと,横尾忠則,穂村弘,浅田次郎,幸田文,吉行淳之介,長谷川町子,半藤末利子,加藤典洋,谷崎潤一郎,寺田寅彦,柳瀬尚紀,金井美恵子,池澤夏樹,柴田元幸,武田花,大島弓子,小池真理子,いしいしんじ,小倉千加子,伊集院静,平川克美,佐伯一麦,高橋源一郎,平出隆,佐々木幹郎,水木しげる,澁澤龍彦,安西水丸,斎藤環,野坂昭如,中井久夫,中島らも,田村由美,麿赤兒,保坂和志,アーサー・ビナード,田中小実昌,伊丹十三,町田康/キノブックス

undefined


村上春樹の名前があるのが悩ましい

ネコに限らず、作家たちが愛したイキモノたち
そんな一冊に仕上がっているとしたなら迷うことなく買う

が、タイトルは「猫なんて!」なのですね。

柴田さんの名前もある、水丸さんの名前もある
なんてことしてくれるのかしら


CREA2016年12月号 贈りものバイブル

文藝春秋

undefined


村上春樹「東京スルメクラブ」より、熊本再方のご報告
と題する記事があるようですがそのまえに
吉本由美さんのところに春樹さん(猫もいます)







[PR]
by dance3e | 2016-11-12 12:34 | ほん | Comments(0)

プリズン・ブレイク

e0327905_17252392.jpg

「誰もがおのれという刑務所の囚人なのよン」

変態野郎がそんなことを言い放っていましたが
まさに「プリズン・ブレイク」の囚人と化していまして
シーズン1で「面白いやないの」となってからというもの
シーズン2、シーズン3、シーズン4と、物語は終らない
長篇好きなわたしもさすがにガルガル唸るしつこさ

わたしは静かに本が読みたいです。

それでも最後まで見届けないことにはどうにもこうにも
ともかく、シーズン4も終盤、もう少しです。




[PR]
by dance3e | 2016-11-11 18:03 | ほん | Comments(0)

ミカン再襲撃

e0327905_13154967.jpg

ひとつ食べてみたなら甘い

それならばと右手にカメラ、左手に剪定ばさみ
我が家でいちばん大きなボウルを左脇にしのばせ突撃!!
ではなくて収穫だGO!!

去年は確かこのくらいのカゴに一杯分くらいの収穫でした。
それなのに今年はまさかの事態、豊作だとは思っていましたが
ボウルなどという選択をしたじぶんを呪いつつ
ダンボールに持ち替えてのミカン再襲撃
おのれ根こそぎにしてくれるわ

メラメラ

e0327905_13395542.jpg

余談

マーマレードにハマっている昨今
コレでマーマレードを作ることができないものか




[PR]
by dance3e | 2016-11-10 13:40 | くさき | Comments(0)

耕してはいないけれど

e0327905_12402412.jpg

「畑に大根とネギと菊菜が植えてあるから採って食べなさい」

その言葉を最後に11月の母は俄然忙しく、小豆島からお醤油とオリーブが届き「きょうは歌舞伎、それから東のほうに飛ぶわ、あ、もう切るわねツーツー」ケータイもなかなか繋がらない、まあゴキゲンさんでなにより、にやにやしながら畑まで散歩、暖かい。

e0327905_13075151.jpg

ネギと菊菜をひとつかみ、摘んでお昼は何にしよう?蜜柑はそろそろ収穫しても良さそうだけれど、去年のブログをみてみると15日あたりに収穫してる、これからも記録しておこう。


e0327905_13133633.jpg

大根はこんな感じ、少しづつ抜いて食べていこう。


もうお昼だというのにちっともお腹が空かないのは11時に朝食だったから。11時に朝食だったのは10時すぎまで寝ていたから。10時すぎまで寝ていたのは昨夜遅くまで「プリズン・ブレイク」をみていたから。昨夜遅くまで「プリズン・ブレイク」をみていたのは面白かったから。




[PR]
by dance3e | 2016-11-05 13:24 | くさき | Comments(0)