ブログトップ

読書と散歩と雑巾がけ

dance3.exblog.jp

<   2017年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

洗濯かご

e0327905_12110623.jpeg

とくにスタイリッシュとはいえない昔ながらのラウンドバスケット、しかもオレンジ、ですけれども、軽くて柔らかくて大容量、とてつもなく使い勝手が良いのです。

ときに素敵なランドリーバスケットに出会っても、いやいやいや、あのこがいるじゃないか、オレンジのあのこが。とてもじゃないけど買い換えるなんてこと出来なくて、洗濯かごはずっとコレ。

「かーさん、うちの洗濯かご、すごくいいよね」

使い勝手は良いけれど、カッコよくはないと思っていたので息子の言葉に驚いた。アレって奈良で作られているんだよ、吉川国工業所ってとこ、日本の真面目な製品なんだよ、と言う。しかも「またオレンジっていうのが渋いよね」とまで。ありがとうワカゾーよ、そしてカッコよくないと思っていてごめんよ吉川オレンジ、愛着ひとしお、大切に使うよ。

余談

息子が中学に上がるまで使っていた2階の角部屋が日当たり良く、只今洗濯部屋となっているのですが、2階は暖房なしの極寒地域、八甲田山、眠ると死にます、いえ、5分以内に干さないと死にそうになるので、いつもの丁寧なパンパンもおざなり、たたむ時の洗濯シワがハンパなく、涙とまらず。


[PR]
by dance3e | 2017-01-25 12:52 | Comments(0)

鳥をみる人

e0327905_12210376.jpg
10時半に来客の予定があるというのに目が覚めると10時、怒涛の30分で始まった本日、なんとかなった、あぶないとこだった。

ふと裏庭に目をやると、転がりまくっている鉢のひとつにスズメよりデカいやつが腰を据えて毛づくろいをしていてびっくり、雪が降って寒いよね、ぷっくりと膨らんでいるのが可愛すぎてもう、カメラを向けてもわりに平気な子だった。

裏庭は整理して鉢薔薇は地植えにして、鳥がやってくるのを愛でたいものよのうと考えている。バードウォッチングというワードを出すとみなこぞって三脚だのレンズだのバードウオッチングらしいことをアドバイスしてくれるのだけれどちがう、わたしは鳥が遊びにやって来てくれるところに喜びを感じる。どうすれば鳥が遊びにやって来てくれるだろう?


e0327905_12580567.jpg
そんなわけで「とりぱん」を教科書に、勉強中です。

***

寝て起きてブラブラしてごはん食べてくだらないこと言って笑ってそれが日常のすべてだなんてつまらない人生と思ったこともあったけどでもやっぱりそれがすべて、それこそがすべてなのだと、このマンガを描くたびに思うのです。

(とりのなん子)




[PR]
by dance3e | 2017-01-24 13:02 | Comments(0)

くちぶえカタログとアルネと村上春樹

e0327905_10245293.jpg

お寺さんにお参りにあがったり、ちょっとした雑用の合間にと、普段は読まないようなエッセイをKindleにいれて持ち歩いていました。田中美穂「わたしの小さな古本屋」山田マチ「ひとり暮しの手帖」コンラート・ローレンツ「ソロモンの指輪」宇野千代「幸福を知る才能」松浦弥太郎「続・日々の100」です。

年を経るごとに「重さ」が、モノ選びの重要なポイントになってきまして、できるだけ軽いものがありがたく、台所で言えばお鍋など柳宗理が限界、そのうち小泉誠の雪平鍋オンリーになりそうで、そういう意味では本でいうなら電子書籍、ペラッペラに軽い、おまけに絵本級の文字の大きさににすることもできる、とてもありがたいはずなのに「ほんまか?」と思う、「買う」をクリックしてダウンロードされているのに、ちゃんと読むことができるのに「だまされた」ような気分になるのは「本」が手元にないから、本の「重み」を感じることができないから、ほんなら本屋でほんまの本買えや!いう話ですけれど。

いやそういう話ではなくてね、松浦弥太郎「続・日々の100」のまえがきに「僕にとって愛してるという唯一の表現は相手の手を握ってあげること、手をつないであげること」とあり、わたしが最後に誰かの手を握ったのはいつだったろうと頭をかかえることに。おのれ松浦弥太郎、心かきみだすオトコだ。


e0327905_11413690.jpg

松浦弥太郎「くちぶえカタログ」は、写真と文で構成されているのだけれど、ちょっとヘンテコなつくりになっていて、Kindleでは味わえないのがこういう本なのだなと、きょうはゆっくりと読み返し、そうだった、ここの写真をみて「マジックソープ」なるものを知ったのだったなと、懐かしく思い出しました。


e0327905_11491433.jpeg

ちなみに、今も愛用中です。


余談

e0327905_11522196.jpeg

松浦弥太郎さんを知ったのは大橋歩さんの雑誌「アルネ」で。
しばらくお休みされていた「アルネ」ですが、また大橋さん、始められたようで。にしてもアルネ、村上さんの取材は本当に凄かったです。


e0327905_12005273.jpg
e0327905_12011662.jpg
e0327905_12013641.jpeg
e0327905_12015953.jpeg
e0327905_12023005.jpeg

[PR]
by dance3e | 2017-01-20 12:07 | ほん | Comments(0)

元日

e0327905_22530067.jpg

今夜は実家で新年会でした。


e0327905_22551963.jpg

おじいちゃんとおばあちゃんは大好きワカゾーくんとのおしゃべりがとまらない。いつまでこういう時間が持てるだろうと少し胸をつまらせつつカメラを向ける。そしてついつい余計なこと言ってしまう。「葬式用の写真にするからね、はいええ顔して」ってね。

素直にええ顔しなくていいよ父よ。


今年もよろしくお願いします。



[PR]
by dance3e | 2017-01-01 23:13 | かぞく | Comments(0)