ブログトップ

読書と散歩と雑巾がけ

dance3.exblog.jp

<   2017年 04月 ( 32 )   > この月の画像一覧

晩ごはん

e0327905_17323756.jpg


オットの帰宅が早すぎ予定変更
麻婆豆腐にブッコロリと牛肉炒め
トマトに叩きキュウリで
チカラ尽きる


スマホから送信



[PR]
by dance3e | 2017-04-28 17:19 | ごはん | Comments(0)

村上柴田翻訳堂とトークイベント

e0327905_10415129.jpg

世界中の小説を読み、物語の森を歩いてきた村上春樹と柴田元幸。二人の記憶にあたたかく、そして鮮やかに刻まれた「もう一度読みたい!」という10の作品を選び、新訳・復刊する新シリーズ「村上柴田翻訳堂」へ、ようこそ。

という看板を掲げて始まった村上柴田翻訳堂、第一弾が長年読んでみたいと願いながらも機会のなかったカーソン・マッカラーズを村上春樹の新訳で読めるというので震えたわけですが、とうとう最後の2冊となりました。

「いなごの日」の表紙の写真、怖すぎ。


さて、風のたよりによりますと何やら昨夜は村上さんと柴田さんのトークイベントがあったそうな。村上さんの講演と朗読、柴田さんとの講義、ゲストに川上未映子さんもいらしてグレイス・ペイリーの朗読と村上さんへの鋭い質問などもあったそうな。なんという贅沢なイベント・・。




[PR]
by dance3e | 2017-04-28 11:08 | ほん | Comments(0)

晩ごはん

e0327905_17563311.jpg



もう少しで読み終わるから
デリカテッセンのハンバーグで
お許しくだせえ〜

スマホから送信

[PR]
by dance3e | 2017-04-27 17:54 | ごはん | Comments(0)

みみずくは黄昏に飛びたつ

e0327905_12320489.jpeg

インタビューなので洗濯機をまわしながら、台所を片付けながら、庭の薔薇パトロールをしながら、クイックルワイパーをかけながら、カエルを探しながら、鳥を追いかけながら、サラサラと読んでいるのですが、面白いですね。

川上さんが「イデア」について質問するためにプラトンの「饗宴」と「国家」を読んで準備してきているのに対して「すげえ、嘘みたい」と村上さん、挙句「プラトンなんてまず読まないもの」というのが村上さんらしくて笑いました。


さて、お昼ごはんを食べて続きを読もう。




[PR]
by dance3e | 2017-04-27 12:52 | ほん | Comments(0)

晩ごはん

e0327905_18133121.jpg


気がつけばオット帰宅
鬼のように大根と厚揚げ煮て
小松菜ゆでて焚き合わせ
餃子を作りました
ではなくて
買って来た餃子を
焼きました

ああもうせわしないわあ

餃子団子になっているですって?
目はわるくても耳はいいです
きこえてますよ


スマホから送信



[PR]
by dance3e | 2017-04-26 18:00 | ごはん | Comments(0)

晩ごはん

e0327905_17450214.jpg


冷たい素麺が食べたくて
じゃがいもと牛肉を煮付けて
既製品の冷凍シュウマイを
蒸篭で蒸すことが
わたしの言い訳

スマホから送信



[PR]
by dance3e | 2017-04-25 17:40 | ごはん | Comments(0)

スキップして今日を歩く

e0327905_11413011.jpg

暑い、いやとても暖かな日で長袖だと暑い、かといって半袖だと寒い、ということで七部袖のTシャツという微妙なライン、女なら下着はシルクでありたい、が、オットがやたら推してくるユニクロのエアリズムってやつを着てみた。サラサラして着心地もいいし、洗濯機でザバザバ洗えるのがいいな。

息子が小学生のとき、ユニクロの服着せていたら「ママ、ユニクロの服買ってくるのやめて、みんなユニクロ着てて、ユニクロが制服みたいになってて気持ち悪いんだ」と言っていたのを思い出した。

息子といえば、昨夜電話してきた。

わたしの兄の娘、姪っ子なのだけど、お姉ちゃんではなくて下のほうの娘、小さいときから食物アレルギーが半端なく、稗と粟とワニの肉で育ったような娘なのに、それがいまでは大学生となり、食べられるものは何でも食べる、肌も髪もツヤツヤで、何もしなくても美しいのにお化粧なんかするようになり、オバちゃんまぶしくてドキドキしちゃう。

その姪が、息子のところに遊びに行ったらしく「お店が閉まるまでいて、それから一緒にごはんを食べに行ったよ」との報告、夜も遅くに電車で帰ったというからオバちゃん心配でドキドキしちゃう、自分が若い頃のことは棚にあげるけど。

ドキドキしちゃうといえば、明後日は「みみずくは黄昏に飛びたつ」の発売日、明々後日は「卵を産めない郭公」「いなごの日」の発売日、口笛は吹けないからスキップしていこう。

どハマりしている「プリズンブレイク」シーズン3のラストの映像と歌が切なくて、曲名を調べたならありました。








[PR]
by dance3e | 2017-04-25 13:03 | Comments(0)

晩ごはん

e0327905_18012026.jpg



焼き鮭に高野豆腐の玉子とじ
サラダと大根の桜漬け
記録を始めてみると
すごく地味

アピールするならこの鮭
氷温熟成でぶ厚くて
とても美味しい

デザートは杏仁豆腐を冷蔵庫に
寒天で腸活

スマホから送信

[PR]
by dance3e | 2017-04-24 17:45 | ごはん | Comments(0)

わたしの顔はお土産で出来ている

e0327905_09533634.jpeg

いつの日からかドレッサーでメイクをしなくなった。

テーブルの上でポーチにはいったファンデーションをササッと塗り、眉をチョンチョンと足して口紅、最後に頬紅をホワリとぼかして出来上がり、5分とかからない。

ときどき、後ろかでも眉が見えるくらい大げさに描きあげたり、眼の白いところがわからないくらいアイメイクしている人がいてゾッとする。わたしも老眼が進んでいるので下手するとそんなことになりはしないかと危惧する。用心するに越したことはない。

要はわたしの場合、化粧品の数は少ないということ。

それなのに、ドレッサーの中には化粧品がパンパンに詰まっている。お土産だ。海外に遊びにいったオトコはなぜか化粧品をお土産に買ってくる。「ありがとう」と受け取ってドレッサーに入れておく。それが積もり積もってパンパンになっているのに気がついた昨日、母のドレッサーが壊れてしまったので、それならばとわたしのドレッサーを運んでやったのだ。

長年開かずの間状態だったわたしのドレッサー、クチに塗ったなら謎の病気になってしまうのではないかというくらい何時のものだかわからない化粧品がいっぱい詰まっていたのだごめんなさいシャネルにディオールにサンローラン、あんたたち、臭いのよ。

とりあえず、2年以上前にもらったと思われるものは全部捨て、残ったのがコレだけ、肌は敏感なほうではないので多分使える、しばらくはまたわたしの顔はお土産で出来上がっていく。



[PR]
by dance3e | 2017-04-24 10:29 | Comments(0)

晩ごはん

e0327905_19145113.jpg


エビフライ
揚げると大きなエビも
小さくなってしまうというあるある
千切りキャベツはどうした
無念のキャベツなし
不本意なレタスに涙しながら
キュウリを叩く
トマトは皮を剥く派
カボチャはピーマンと煮ると
夏の味がするね

玉ねぎとワカメの味噌汁は腸活だよ

スマホから送信



[PR]
by dance3e | 2017-04-22 18:59 | ごはん | Comments(0)